アメコミ翻訳版リスト 小学館集英社プロダクション(MARVEL)

作品名 価格 発売日 概要
X-MENウルヴァリン:オリジン 2,700円 2009年9月 アメコミの代表格ともいえる「X-MEN」シリーズのなかでも高い人気を誇るキャラクター、ウルヴァリン。本書は、彼の出生の秘密を初めて解き明かしたシリーズの記念碑的作品です。2009年9月11日公開の映画「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」の原案のひとつでもあります。本編のほか、ストーリー制作過程、キャラクター設定、鉛筆画アートギャラリーなどの特典資料を43ページにわたり収録。日本語解説もついた充実の内容です。また本書は、長らく邦訳出版が途絶えていたマーヴルコミックスの久々の邦訳。「X-MEN」最新刊として、久々のマーヴルコミックスとして、アメコミファン大注目の1冊です。 WOLVERINE: ORIGIN, Contains material originally published in magazine form as ORIGIN #1-6. Second edition. First printing 2009. Published by MARVEL PUBLISHING,INC., a subsidiary of MARVEL ENTERTAINMENT,INC. Copyright (c) 2001, 2002 and 2009 Marvel Characters,Inc. All rights reserved.
ウルヴァリンパーフェクト・ガイド 3,780円 2009年9月 アメコミの代表格「X-MEN」シリーズのなかで最も愛されているキャラクター、ウルヴァリン。2009年9月11日公開の映画「ウルヴァリン:X-MENZERO」も、ウルヴァリンを主人公としています。本書は、そのウルヴァリンのあらゆる情報を凝縮した唯一無二のキャラクターガイドです。超人的な嗅覚や聴覚、驚異的な治癒能力、アダマンチウムの爪などウルヴァリンの超人能力の秘密を徹底解説するほか、キャラクター誕生から35年にわたる全ヒストリーを集約したタイムライン、最新情報を盛り込んだエピソード解説などを収録。本書を読むことで、映画もコミックもより楽しめる内容となっています。
アイ・アム・アイアンマン 2,592円 2010年6月 アイアンマン、初の邦訳コミックス!! 映画第1作のコミカライズ『I AM IRON MAN!』に加え、のちの“アベンジャーズ”構想への展開を語る上でも重要な位置づけとなるS.H.I.E.L.D.長官ニック・フューリー視点で描いたアナザーサイド・ストーリー『SECURITY MEASURES』、“シルバー・センチュリオン・アーマー”として知られるモデル08アーマーの初登場号としても知られる、映画のイメージソースとなった1985年発表の『IRON MAN #200』を収録。
マーベル・キャラクター大事典 5,076円 2010年7月 限定3,000部、唯一のマーベル・キャラクター大事典、日本初上陸!マーベル・コミックスは絶大な人気を誇るスパイダーマンX-MEN、アイアンマン、デアデビル、ハルク、アベンジャーズなど挙げればきりがないキャラクターたちの唯一無二の百科事典である。本書には、1000以上のマーベル・キャラクターの解説と詳細なデータが網羅されている。
マーベル・アベンジャーズ事典 3,024円 2011年3月 2011年「アベンジャーズ」関連の映画公開に先駆けて、『マーベル・アベンジャーズ事典』の発売が決定! 本書はヒーローチーム「アベンジャーズ」に焦点をあて、厳選された200以上のキャラクターを紹介したコンパクトでハンディな事典です。 本書さえあれば、2011年以降に公開される「アベンジャーズ」関連の映画が何十倍も面白く観れるはず! 翻訳は老舗アメコミサイト「アメコミくえすと」の管理人でもある高木亮氏が担当。初心者にとってもわかりやすく、マニアにとっても納得のいく内容。
X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋 2,376円 2011年6月 【内容】スタン・リーとジャック・カービーの巨匠コンビは、40年以上も前に一風変わった十代のヒーローチームを登場させた。それが“X-MEN”である。彼らは、ただ敵と戦うだけのスーパーヒーローとは違い、自分自身に備わった超能力に悩みながらも、それらをうまくコントロールして敵と戦わなければならなかった。本書は、X-MEN初代メンバーであるサイクロップスアイスマン、ビースト、マーベルガール、エンジェルの若きミュータントたちの成長物語であり、彼らの知られざる物語である。全8篇で綴られるこの物語には、プロフェッサーXと5人の未熟な若者たちのほかに、リザードジャガーノートドクター・ストレンジマイティ・ソー、スクラル人、スカーレットウィッチ、クイックシルバー、ゴリラマンなど数々のキャラクターが出演している。彼らの関係性を理解しているX-MENファンであればより深く楽しめ、まったくX-MENを知らない読者でも、X-MEN創世記のひとつとして、また入門書として気軽に楽しめるのが本書である。【映画情報】●『X-MEN(エックスメン)』とは……1963年に原作スタン・リー、作画ジャック・カービーの最強コンビが手がけた『X-Men #1』(MARVEL刊)で初登場したヒーローチーム。X-MENの語源は“EXTRA-MEN”。つまり生まれながらの超能力者を意味する。刊行当初はあまり人気が出なかったが、1975年にチームを再編成してからはマーベルコミックの中で最も人気のあるシリーズのひとつとなる。人気とともに様々なシリーズが刊行され、他方では小説、アニメ、ゲーム、映画などメディア展開がされた。
マイティ・ソーアスガルドの伝説 2,808円 2011年7月 本書はマイティ・ソーの生みの親であるスタン・リーとジャック・カービーが描き上げた不朽の名作に最新の彩色を施し、30ページ以上にも及ぶキャラクター解説とアート・ギャラリーを収録した唯一無二の決定版コミックです。映画では語りきれないソーのオリジンや神々の世界であり彼の生地でもあるアスガルドでの伝説が古典的な絵物語のごとく描かれております。“マイティ・ソー”が誕生してから約50年。歴史の重さと巨匠たちのアートワーク、そして神々の世界で繰り広げられる神話を堪能あれ!  【著者紹介】 [作] スタン・リー 1922年生まれ。マーベル・コミックス名誉会長。コミック原作者。高校卒業後、1939年に後のマーベル・コミックスとなるタイムリー・コミックスに入社。編集と原作を担当し、ジャック・カービースティーブ・ディッコなどの優れたアーティスト達と共に数多くの作品を出版する。1961年、歴史的名著となる『ファンタスティック・フォー』1号の原作を担当。以降、X-MEN、アイアンマン、スパイダーマンなどの数々のスーパーヒーローを世に送り出した。マーベルの顔であるとともに現在でも原作を手がけている。  [画] ジャック・カービー 1917年生まれ。コミックアーティスト。ジョー・サイモンと共にキャプテン・アメリカを生み出す。1961年『ファンタスティック・フォー』1号のイラストを担当。以降およそ10年間にわたり、スタン・リーと名だたるキャラクターを発表する。1970年代初頭、DCコミックスに移籍。1975年にマーベル・コミックスに戻り、キャプテン・アメリカの原作と作画を手がける。1994年逝去。他界してもなお彼のコミックブック業界への影響力は高まる一方である。
キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー 2,808円 2011年10月 キャプテン・アメリカとは?】 1941年、徴兵基準を満たないほど貧弱だったスティーブ・ロジャースは、ナチズムに対する怒りと愛国心に駆られて軍の人体実験「スーパーソルジャー計画」に志願した。その実験によって生まれたのが、強靭な肉体と高い知能を備えた“キャプテン・アメリカ”である。 キャプテン・アメリカは、70年以上も前に、編集者兼ライターのジョー・サイモンとアーティストのジャック・カービーによって生み出され、いまもなお愛され続けているヒーローの一人である。 【内容】 長い歴史を持つ“キャプテン・アメリカ”のストーリーの中でも、秀作と謳われた『ウィンター・ソルジャー』。第二次世界大戦末期に死亡したと思われていたキャプテン・アメリカの相棒バッキーが、暗殺者“ウィンター・ソルジャー”として蘇った!? バッキーを生き返らせるストーリーを描いたライターのエドブルベイカーは、本作でとても高い評価を得ました。また、映画『ファースト・アベンジャー:キャプテン・アメリカ』においても、相棒バッキーがウィンター・ソルジャーになるという設定が見られるのではないかと噂されております。 本書には、アベンジャーズのカギを握るニック・フリューリーやアイアンマン、さらには映画にも登場するレッドスカルや謎のコズミック・キューブなども出ており、映画を見る前には必読のコミックです! 【著者紹介】 [作] エドブルベイカー 1966年生まれ。コミック・ライター、コミック・アーティスト。 初期の頃はクライム・フィクションが多かったが、のちに「バットマン」「デアデビル」「キャプテン・アメリカ」「X-MEN」など大手コミック出版社のヒーローコミックを手がける。2006年、2007年にハーベイ賞、2007年、2008年、2010年にアイズナー賞を受賞した。 [画] スティーブ・エプティング コミック・アーティスト、イラストレーター。 サウスカロライナの大学でグラフィック・デザインを学ぶ。1990年代より「アベンジャーズ」「X-MEN」などのマーベル作品を多く手掛け、「エイジ・オブ・アポカリプス」もペンシラーとして参加。DCコミックスでも作品を発表するが、近年はまたマーベル・コミックスでの活躍が多い。
スパイダーマン:ワン・モア・デイ 2,052円 2012年7月 スパイダーマン史における超問題作、緊急出版決定!! 最愛の人を亡くし、不幸な出来事が次々と起こる……これらの元凶があなただとしたら、どうしますか? そして、決断の日まであと一日しかないとしたら……。ピーター・パーカーのおばであるメイの命の灯は消えようとしていた。ピーターにとっては、すべての原因はスパイダーマンである自分自身であり、自分の正体を世間に公表したことだった。おばさんの命を救うためなら、あらゆる方法を試さなければならない。彼の知り合いには、数多くの超人たちがいる。彼らなら、おばさんを救えるのではないか? またしても自分のせいで愛する者を喪ってしまうのか? もはや一刻の猶予もならない。あと一日のために、ピーターはどんな犠牲を払うのか……? 今までの設定をリセットしたことによって、全米中のファンを驚愕させた有名な物語「ワン・モア・デイ」。ピーター・パーカー/スパイダーマンの人生に一つのピリオドが打たれた衝撃作がついに初邦訳、決定!
アベンジャーズ:プレリュードフューリーズ・ビッグウィーク 1,944円 2012年9月 映画「アベンジャーズ」の直前までを描いた必読エピソードを収録! 『アイアンマン2』『インクレディブル・ハルク』『マイテイ・ソー』で起きたさまざまな出来事はすべて7日間のうちに起こっていた! 映画へと続く本書を読むと、あの場面の裏側はこんな状況があったのかと納得できる要素が満載! 世界安全委員会はヒーローたちへの支援を無駄とみなして事業仕分けにかかってきた。予算を無駄にするなとガミガミ言われ続けるフューリーはシールドと協力してストレスとプレッシャーの怒涛の7日間を乗り越え、世界安全委員会を説得してアベンジャーズへの布石を勝ち取るのだった……
ベスト・オブ・スパイダーマン 1,512円 2012年11月 I LOVE SPIDY! 僕らのスパイダーマン、傑作選!!スパイダーマン初登場号から一時代を築いたアーティスト、トッド・マクファーレンスパイダーマンも収録!今年6月に新シリーズとなる映画『アメイジングスパイダーマン』が公開されたことは皆様の記憶に新しいかと思います。アメリカン・コミックが原作のスパイダーマンは、50年近くも続いているアメリカの人気キャラクターのひとつです。本書は、その長い歴史のある「スパイダーマン」の名作・傑作を集めたベスト・ストーリー集で、1963年にスパイダーマンが初登場した「アメイジング・ファンタジー」15号やスパイダーマン30周年記念号、ニューヨーク・ギャングの重鎮キングピンの初登場号など選りすぐりの作品を8篇収録しております。クラシックなスパイダーマン作品が読める唯一の邦訳版である本書をぜひご堪能ください! 【著者プロフィール】 ●スタン・リー[作]…コミック・ライター。マーベル・コミックスの編集委員、発行責任者、マーベル・メディアの名誉会長などを歴任し、マーベル映画のの製作総指揮なども務めている。●スティーブ・ディッコ[画]…コミック・アーティスト。スタン・リーとともにスパイダーマンを生み出した伝説のアーティスト。●高木亮[訳]…翻訳家。主な訳書に『スパイダーマン:ワン・モア・デイ』『X-MEN:ファーストクラス』『マーベル・アベンジャーズ事典』(いずれも小社刊)などがある。
スパイダーマン大全 3,780円 2012年12月 映画『アメイジングスパイダーマン』のあとは本書を必読! スパイダーマンのすべてが分かる究極のキャラクター・ガイドが登場!!(海外印刷のため数量限定の商品となります) 1962年8月『アメイジング・ファンタジー』15号での初登場から50年。スパイダーマンのすべてを網羅する最高のガイドブックが登場した!本書は2002年5月に刊行し、限定4,000部が完売した『スパイダーマン パーフェクト・ガイド』の新装改訂版であり、装丁やイラスト・情報はもちろん、すべてが最新にアップデートされた究極かつ完全なスパイダーマン・ガイドである。スパイダーマンの能力、コスチューム、ウェブ・シューターをはじめとするガジェットの詳細、スパイダーマンに関わる無数のキャラクターたちを徹底解説。映画『アメイジングスパイダーマン』に登場する敵役リザードや、ヒロインのグウェンについても重要なデータやエピソードが掲載されている。さらに『アベンジャーズ』など、スパイダーマンが参加しているヒーローチームの情報も記載。アイアンマンやキャプテン・アメリカなどとの意外な関係性も知ることができる。スパイダーマンの50年にわたる歴史は、1960年代から10年刻みで特集。年代別にコミックやキャラクターのエピソードが掲載され、2000年代における最新のタイムラインではスパイダーマンの驚くべき現状が明らかになる。ファンが求めるすべてを網羅した完全保存版の必読書である!
スパイダーマン:ブランニュー・デイ 1 2,268円 2012年12月 スパイダーマンの新たなる戦いが始まる! アメコミ界を激震させた『スパイダーマン:ワン・モア・デイ』の続編シリーズが刊行決定! 一新されたスパイダーマンの世界が、衝撃的に再起動する!! 『ワン・モア・デイ』事件によって様々な出来事がリセットされ、ピーター・パーカーの世界は大きく変化した。メリー・ジェーンとは何年もの交際の末に別れ、メイおばさんは元気に暮らしている。そして、スパイダーマンの正体は誰も知らない……。しかし、ピーター・パーカーの精神は変わらない! 新たなる強敵たちに苦戦し、非合法のヒーローとして人々から敵意を向けられ、どんな災難が次々と降りかかっても、今日もスパイダーマンは大いなる責任を果たすために困難に立ち向かう!!
アルティメッツ 3,456円 2012年12月 映画『アベンジャーズ』の原点ともなった超大作を初邦訳!! アルティメッツ……それは、別世界の“アベンジャーズ”! マーベルが生み出した新たなる世界で、いま最強のチームが集結する!!   超常パワーを持つ驚異的な存在が次々と現れた現代アメリカ。従来の武器や考え方では対処不能と判断した政府は、ニック・フューリー将軍に少数精鋭の最強チーム“アルティメッツ”の結成を命じた。その目的は、新世代の脅威から人類を護ること。“天才実業家”アイアンマン、“伝説の兵士”キャプテン・アメリカ、“自称雷神”ソー、“怒りの巨人”ハルク、“シールド・エージェント”のブラック・ウィドウ、ホークアイ、そして新たなるヒーローたち……様々な波瀾を越えてチームが集結した時、彼らは人類を襲う未曽有の危機に対峙する!!
スパイダーマン:ブランニュー・デイ 2 2,160円 2013年2月 人気シリーズ第2弾!身に覚えのない連続殺人事件の容疑者として警察に追われる一方で、ニューヨーク市民を脅かす新たな怪人フリークが登場!さらに季節外れの大雪が街に降り積もり、それとともにマヤ文明の狂戦士が出没する。ウルヴァリンが援護に駆けつけるが。
スパイダーマン:ブランニュー・デイ 3 2,052円 2013年3月 スパイダーマンを再起動させた“ブランニュー・デイ”シリーズ、最終巻! スパイダーマンというキャラクターが併せ持つ「コメディ的な要素」と「ドラマチックな要素」を巧みに表現したライター陣が贈る、真のスパイダーマンの物語がここに!   意中の女性メリー・ジェーンが戻ってきた。だが、彼女のハートを射止めたのはスパイダーマンことピーター・パーカーではなかったのだ……。さらに事件は起こった。信じられない容姿をした妖女ペーパードールが次々殺人を犯し、ニューヨークの街が騒然となる。彼女の正体とは? 目的とは? はたしてスパイダーマンは妖女ペーパードールを倒すことができるのか!? 本作は、スパイダーマンの物語を再スタートさせた“ブランニュー・デイ”シリーズの最終巻となります。時にはコミカルに、時にはシリアスに展開される、コミックのなかのスパイダーマンににも注目してください!
アイアンマン3:プレリュード 1,944円 2013年6月 アイアンマン3』の前日譚を緊急出版! 映画には描かれない真実を見よ!! 『アイアンマン2』、『アベンジャーズ』、そして『アイアンマン3』へと繋がる激闘の裏側に隠された、もう一つの“戦争”とは!? 映画『アイアンマン2』ではトニー・スタークと共闘し、『アイアンマン3』ではさらに重要な役目を負うことになると噂されるウォーマシン(ローディ)。トニーの親友であり、米軍の空軍中佐でもある彼は、なぜ『アベンジャーズ』の戦いに加わることができなかったのか? その裏側には『アイアンマン3』へと繋がる、もう一つの“戦争”が隠されていた! 映画本編では語られないウォーマシンの“シークレット・ウォーズ”を緊急刊行!! 【著者プロフィール】 ●クリストス・ゲージ[作]…コミック・ライターであり、映画脚本家。ニューヨークで生まれ、ギリシャアテネで育つ。『ユニオン・ジャック』『アベンジャーズ:ジ・イニシアティブ』(MARVEL)など多数の作品を手掛ける。●スティーブ・クルス[画]…コミック・アーティスト。『G.I.ジョー』等のメジャー作品に参加し、『アイアンマン』『ニューミュータンツ』『X-MEN』等のMARVELタイトルを手掛ける。(c) 2013 MARVEL
アイアンマン:エンター・ザ・マンダリン 2,160円 2013年6月 映画に登場するアイアンマン最大の宿敵、マンダリンとの初対決を完全邦訳!! 映画『アイアンマン3』で登場する最強の敵……マンダリン! 10のリングを持ち、超常的な力を操るこの男は何者なのか!? 10のリングからもたらされる強大な力を武器に、アイアンマンを苦しめるマンダリン。1964年に刊行された『テイルズ・オブ・サスペンス』#50での初登場、そしてアイアンマンとマンダリンの初対決エピソードを現代的な視点で描き直した秀作を初邦訳! その力の秘密や深遠なる野望、そしてアイアンマンとの長きにわたる因縁の理由が本書で明らかに! アイアンマン最大の戦いは、ここから始まる!! 【著者プロフィール】 ●ジョー・ケイシー[作]…コミック・ライター。マーベル・コミックスにてキャリアをスタートさせ、『インクレディブル・ハルク』『アンキャニイ・X-MEN』などを手掛ける。●エリック・カネッティー[画]…コミック・アーティスト。ペンシラー、インカー、カラーリストとして手掛けた作品は『ウェブ・オブ・スパイダーマン』『サンダーボルツ』など多数。●柳 亨英[訳]…翻訳家。主な訳書に『I KILL GIANTS』(小学館)などがある。(c) 2013 MARVEL
マーベルズ 2,484円 2013年7月 それは畏敬の対象か? 脅威の象徴か? その日、人類は“マーベルズ(驚嘆すべき者達)”に出逢った――。スパイダーマンX-MENアベンジャーズ……ある時を境に次々と出現しはじめた超人類達の存在が、ただの人類にいったい何をもたらしたのか? 市井の人間の目を通して綴られた不朽のマーベル・ユニバース年代記! 太平洋戦争前夜、野望に燃えた若者達がいた。カメラマンを目指すフィル・シェルダンもその一人だった。しかし、突如現れはじめた超人類達の存在が、彼の人生に大きな影響を及ぼしていく。その人智を超えた力に驚愕し、脅威と戦う姿に熱狂し、やがて人類を脅かす可能性に戦慄する……。我々を遥かに超えた力を持つ存在“マーベルズ”は、人類に何をもたらすのか!?  リアリスティックな視点が冴えるカート・ビュシークの脚本と、全てのコマが芸術の域にまで達したアレックス・ロスのアートが生み出した至高の傑作を見よ!! 【著者プロフィール】 ●カート・ビュシーク[作]…1960年生まれ。情緒あふれる語り口と、着眼点、発想のユニークさで高い評価を集める、当代一の人気ライター。●アレックス・ロス[画]…1970年生まれ。あくまでもリアルな画風で見る者を圧倒する、現代のアメコミ界を代表する人気アーティスト。●秋友克也[訳]…1966年生まれ。翻訳家。主な訳書に『バットマンダークナイト』『バットマン:キリングジョーク 完全版』(いずれも小社刊)等がある。(c) 2013 MARVEL
ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト 3,456円 2013年9月 ウルヴァリンvsマーベル・ヒーロー!! ファンタスティック・フォーデアデビルX-MEN……とある事件をきっかけに、仲間のヒーローたちを次々と襲撃していくウルヴァリン。いったい彼の身に何が起きたのか? 『ウルヴァリン』誌の中でも傑作の呼び名高い表題作を初邦訳!! かつての知人から助けを求められ、日本に向かったウルヴァリン。だが、それは悪の組織ハンドが仕掛けた巧妙な罠だった……。1か月後、重傷を負った状態でシールドに保護されたウルヴァリンは、殺戮と破壊を繰り返しながら米国の機密情報を奪い、逃走してしまう。国家を重大な危機に陥らせたウルヴァリンは、さらにファンタスティック・フォーデアデビルら仲間だったはずのヒーローたちを次々と襲撃していく。ウルヴァリンの身に起きた事件の真相は? そして“合衆国の敵”となった彼の行く手に待つ運命とは!? 【著者プロフィール】 ●マーク・ミラー[作]…コミックライター。DCコミックスを経て、マーベルにて『アルティメッツ』『アルティメットX-MEN』等を担当して成功を収める。また、ジョン・ロミータ Jr.とともに手掛けた『キック・アス』(邦訳版小社刊)が映画化され話題となった。 ●ジョン・ロミータ Jr.[画]…アーティスト。人気、実力ともに兼ね備えたヒットメーカーで、父親も同じくコミックアーティストとして有名。代表作に『アイアンマン』『アンキャニー・X-MEN』などがある。 ●高木亮[訳]…翻訳家。主な訳書に『ジャスティス・リーグ:誕生(TheNew52!)』『スパイダーマン:ブランニュー・デイ①~③』などがある。 (c) 2013 MARVEL
デッドプール マーク・ウィズ・ア・マウス 3,024円 2013年10月 待望の日本上陸! マーベルの人気キャラクター「デッドプール」初邦訳! デッドプールとゾンビ・デッドプール“ヘッドプール”が繰り広げる珍道中!? これは「デッドプール」史上、最高にクレイジーな一冊だ! 冗舌な傭兵、我らが“デッドプール”がサベッジランドの密林の中に墜落した! 彼には、ここで果たさなければならない任務があった。それは、世界の破滅を目論む犯罪結社AIMのために、究極の生物兵器を持ち帰ること。任務の報酬を手にするためには、ライバルであるテロリスト組織ヒドラの兵士たちを出し抜かなければならない。ようやく目的の生物兵器にたどり着くことができたデッドプールは衝撃の事実を知る。彼が持ち帰るべき生物兵器とは、ベラベラしゃべって、脳をムシャムシャ食べるゾンビ・デッドプールの頭部(ヘッドプール)だったのだ! デッドプール・ファン必携の本書には、ヘッドプールとの珍道中のほかに並行世界のさまざまなデッドプールもゲスト出演するほか、人気の高いゾンビバースでの冒険も描いている。 またデッドプールを描くアーティストは、ボン・ダゾの他、業界の一匹狼であり、デッドプールの生みの親の一人でもあるロブ・ライフェルド、アイズナー賞/ハーベイ賞受賞作家のカイル・ベイカー、スペイン出身の若手アーティスト、ダス・パストラスが参加している。 【著者プロフィール】 ●ビクター・ギシュラー[作]…小説家。コミック・ライター。彼のデビュー作『拳銃猿』(早川書房刊)はエドガー賞にノミネートされた。マーベルでは本書のほか、『パニッシャー:フランク・キャッスル』『X-MEN』などがある。 ●ボン・ダゾ[作]…アーティスト。フィリピン出身。ギタリスト、織物デザイナー、アニメーターなどさまざまな顔を持つ。手掛けたコミック作品も数多くある。 ●高木 亮[訳]…翻訳家。主な訳書に『ベスト・オブ・スパイダーマン』など数多くのアメリカン・コミックスの邦訳版を手掛けている。 (C) 2013 MARVELS.
スパイダーマンニューウェイズ・トゥ・ダイ 2,268円 2013年10月 ヴェノム、メナス、グリーン・ゴブリン……宿敵たちが動きだす!! 『ブランニュー・デイ』から設定も新たに始まったスパイダーマンの物語がいよいよ本格始動! 我らがスパイディの前に、かつての宿敵たちが集い始める!! 相も変わらず失業中のピーター・パーカーは、親友ハリーの勧めでカメラマンの仕事を得る。だが、もちろんスパイダーマンの人生に順風満帆という言葉はありえない。繰り返されるメナスの暗躍、ハリーの父ノーマン・オズボーンの帰還、脅威の敵ヴェノムの登場、新たなる存在アンチ・ヴェノムの誕生、そして、グリーン・ゴブリンの復活……。あらゆる災厄が今日もスパイダーマンを待ち受ける!! 【著者プロフィール】 ●ダン・スロット[作]…マーベル・コミックスの人気コミック・ライターの一人。軽妙なタッチの脚本が特徴。●ジョン・ロミータJr.[画]…マーベル・コミックスを代表する名アーティスト。代表作に『ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト』(小社刊)などがある。●光岡三ツ子[訳]…翻訳家。主な訳書に『アルティメッツ』『キック・アス』などがある。(C) 2013 MARVEL
スパイダーマン:エレクション・デイ 2,268円 2013年12月 メナスの正体とは? 殺人事件の真相は!? 積み上げられた謎が今明かされる!! ニューヨーク市長選の投票日を目前に、物語はますますヒートアップする! オバマ米大統領との共演で話題を読んだ短編も同時収録!!市長選の投票日がいよいよ目前となり、ニューヨークの街は慌ただしさを増していた。ピーターの親友ハリーが恋人のリリーにプロポーズする一方、鑑識官のカーリーはスパイダーマンが容疑者となっている“スパイダートレーサー殺人事件”の真相に迫ろうとしていた……。そんな中、ついにメナスの正体が判明する!! しかし、スパイダーマンはメナスとの死闘に傷つき、警察に捕まってしまう。窮地に現れた弁護士マット・マードックデアデビル)は絶体絶命のスパイディを救えるのか!? 『ブランニュー・デイ』開始時から散りばめられた数々の謎が今、明らかとなる!!
スパイダーマンアメリカン・サン 2,052円 2013年12月 スパイダーマンvs.ダークアベンジャーズ! ゴブリンの罠が牙をむく!! 親友ハリーを救うため、敵地に乗り込んだスパイダーマン。宿敵ノーマン・オズボーン(グリーン・ゴブリン)との戦いの行方は!? 波瀾のニューヨーク市長選は思わぬ結末を迎え、スパイダーマンを憎む予想外の人物が市長の座に就いてしまう。もちろんピーターを待ち受ける不幸は、それだけじゃ終わらない。恋人リリーとの間に起きた悲劇に傷ついた親友ハリーは、周到に張り巡らせた策略に翻弄され、いまや法の執行者となった父ノーマン・オズボーンが率いる新たなアベンジャーズの一員“アメリカン・サン”にされようとしていた。スパイダーマンはハリーを救うために、ヒーローの姿をまとったスーパーヴィランたちが待ち受ける敵地へと乗り込んでいくが……!?
アルティメッツ 2 4,104円 2014年3月 別世界の“アベンジャーズ”を描いた超大作に、待望の続編が登場! 映画『アベンジャーズ』の原点となった前作『アルティメッツ』を遥かにしのぐ、超ド級の大作を初邦訳!! 世界を脅かす脅威から人類を護るためにニック・フューリー将軍によって集められた最強チーム“アルティメッツ”――アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、ハルク、ブラック・ウィドウ、ホークアイ、ワスプらは、様々なトラブルを抱えながらもチームの力を集結し、滅亡の危機から世界を救った。しかし、その1年後、彼らは更なる波瀾の時を迎えていた。主張がぶつかり合い反目する仲間たち……、虎視眈々と彼らを狙う新たな強敵たち……。彼らを脅かすそれらの火種の裏には、邪神ロキの暗躍が……!? そして訪れる最大の脅威を前にして、彼らは再び世界を救う事ができるのか!! 【著者プロフィール】 ●マーク・ミラー[作]…当代を代表するコミックライターの一人。新たな世界観“アルティメット・ユニバース”ラインを起動し、『アルティメッツ』等を担当して成功を収める。主な代表作に『キック・アス』『ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト』(いずれも邦訳版小社刊)がある。●ブライアン・ヒッチ[画]…コミックアーティスト。横長の大ゴマをダイナミックに使う「ワイドスクリーン・パネル」と称される手法を確立し、注目される存在となる。マーク・ミラーと共にマーベルで『アルティメッツ』シリーズを開始。現実感を重視した彼のデザインは、2012年公開の映画『アベンジャーズ』にも大きな影響を与えた。●光岡三ツ子[訳]…翻訳家、ライター。主な訳書に『スパイダーマン大全』『キック・アス』『スパイダーマンニューウェイズ・トゥ・ダイ』(いずれも小社刊)などがある。(C) 2014 MARVEL
スパイダーマン:ブルー 2,160円 2014年7月 始まりはあの瞬間だった―グウェン・ステイシーとメリー・ジェーン、美女2人の間で揺れ動くピーターパーカー、『スパイダーマン』の名エピソードを人気コンビが鮮やかに描く―
X-MEN/スパイダーマン 1,998円 2014年8月 夢の競演! 華麗なアートワークでマーベルの歴史に新たな光が!! マーベル・コミックスの現在の繁栄を築いた2大キャラクターがコミックでついにクロスオーバー! まだ新米スーパーヒーローだったX-MENスパイダーマンが、それぞれのヴィランとの戦いを通じて邂逅する。だがそれはミスター・シニスターが仕掛けた壮大な陰謀の幕開けだった……。“クレーブンズ・ラスト・ハント”“ミュータント・マサカー”そして“クローン・サーガ”……マーベルの歴史を彩る名エピソードを題材に、イタリアの俊英マリオ・アルバーティの華麗なアートが冴え渡る! 両者の初競演となった記念碑的な『X-Men』#35(1967年)も収録。◆収録作品◆X-Men/Spider-Man #1-4, X-Men #35(日本語版オリジナル解説、用語解説収録) ◆関連作品◆『X-MEN:ファーストクラス 明日への架け橋』『アルティメッツ』『スパイダーマンアメリカン・サン』
ホークアイ:マイライフ・アズ・ア・ウェポン 2,160円 2014年8月 アメコミ最前線“マーベル・ナウ”、早くも日本上陸! “スーパー”じゃないヒーローの日常はトラブルの連続!? アベンジャーズの一員ながらも“普通の人間”であるホークアイの活躍を描き、現在アメリカで最高の評価を得ている注目作!! 2012年の超大作映画『アベンジャーズ』で一躍注目を浴びた“ホークアイ”ことクリント・バートン。たたき上げのヒーローである彼が守るのは正義と……屋上での美味いバーベキュー! ヤング・アベンジャーズの一員ケイト・ビショップを巻き込んで、地球最強のヒーローの休日に何かが起こる! アメコミ界の名コンビ、マット・フラクションとデイビッド・エイジャがお届けする、マーベル・ユニバースきっての弓の使い手の新たな冒険譚。バートンとビショップ、ホークアイが二人集まれば、トラブルも二倍!? ◆収録作品◆『ホークアイ』#1-5、『ヤング・アベンジャーズ・プレゼンツ』#6
スパイダーマン:ステイシーの悲劇 2,160円 2014年9月 アメコミ史上最大の“事件”ともいえる、最重要エピソードが登場!! 『アメイジングスパイダーマン』『アメイジングスパイダーマン2』といった映画のインスピレーションにもなった、屈指の名エピソードを収録した注目作。息子ハリーの麻薬依存症に心を痛めたノーマン・オズボーンは“グリーン・ゴブリン”としての記憶を取り戻し、スパイダーマンに恐るべき罠を仕掛ける……! 主要キャラクターの死を描いたこのエピソードは、スパイダーマンという作品のみならず、コミック界全体に影響を及ぼした。ドクター・オクトパス、X-MENからアイスマンといったキャラクターも登場。これを読まずしてスパイダーマンは語れない! ◆収録作品◆Amazing Spider-Man 88-92, 121-122(日本語版オリジナル解説、用語解説収録) ◆関連作品◆『ベスト・オブ・スパイダーマン』『スパイダーマンアメリカン・サン 』
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード 2,160円 2014年9月 謎めいたスーパーヒーロー・チームの全貌が、ついに明らかに!! 日本では9月に公開を控えた話題の同名映画のプリクエル・コミックが登場! 遺伝子改造されたアライグマの“ロケット・ラクーン”と、大木のような“グルート”のコンビが出会うきっかけとなった事件とは……? マーベル・シネマティック・ユニバース新作の前日譚に加え、スターロードをはじめとする主要キャラクターが過去に登場したレアなストーリーを1冊に集約。マーベル・コミックスの数あるキャラクターの中でも、いままで日本ではほとんど語られてこなかったチームの過去と未来が、これでわかる!! ◆原書◆Marvel's Guardians of the Galaxy Prelude ◆収録作品◆Marvel's Guardians of the Galaxy Prelude #1-2, Marvel's Guardians of the Galaxy Infinite Comic #1, Iron Man #55 (1973), Strange Tales #181 (1975), Incredible Hulk #271 (1982); material from Tales to Astonish #13 (1960) and Marvel Preview #4 (1976); Handbook profiles(日本語版オリジナル解説、用語解説収録) ◆関連作品◆『アイアンマン3:プレリュード』『アベンジャーズ:プレリュード』『アイ・アム・アイアンマン』
デッドプール:スーサイド・キングス 2,160円 2014年9月 デップー第二弾!スパイダーマンデアデビルパニッシャーらもゲスト出演! 濡れ衣を着せられたデッドプール。汚名返上できるのか!? ヒット作『デッドプール:マーク・ウィズ・ア・マウス』より前のエピソードを描いたミニシリーズ。スパイダーマンデアデビルパニッシャーらもゲスト出演! (C) 2014 MARVEL
アベンジャーズ:シーズンワン 2,160円 2014年10月 キャプテン・アメリカマイティ・ソー、アイアンマン、そしてハルク……伝説のヒーローチームはいかにして誕生したのか? 歴史に残る初期エピソードが現代に復活する! 地球最強のスーパーヒーローたちが、一人では対抗できない強敵を倒すために団結した……その日こそ、スーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」誕生の瞬間であった。だが、謎の存在によって、結成間もないアベンジャーズは知らぬ間に影で操られていたのだった。その陰謀者は、チーム間に不信の種を蒔き、アベンジャーズの団結を乱そうとしていた。黒幕の正体を暴く前に、アベンジャーズは自滅してしまうのか!? それとも、アベンジャーズの誰かがその企みを見破るのだろうか……物語は予想だにしない方向へと進んでいく!
スパイダーマン:ワン・モーメント・イン・タイム 2,160円 2014年12月 あの問題作に秘められた謎がついに明らかになる! 結婚を控えていたメリー・ジェーンとピーター・パーカー。だが運命は二人を引き裂こうとしていた……。『ワン・モア・デイ』と『ブランニュー・デイ』のミッシングリンクを埋める重要作! メイおばさんの命を救うために、自分たちの結婚を諦めたメリー・ジェーンとピーター・パーカー。ついに、結婚式当日の出来事が語られる…… メリー・ジェーンがメフィストにささやいた内容とは? メイおばさんはどのようにして生き返ったのか? そしてメリー・ジェーンとピーター・パーカーの関係を決裂させた出来事とは!? 『ワン・モア・デイ』で語られることのなかった謎の数々の答えが、今ここに明らかとなる!
アントマン:シーズンワン 2,160円 2015年1月 アベンジャーズ創立メンバーにして最小ヒーロー! 天才科学者であるピムが発明した「ピム粒子」によって身体のサイズを自在に変え、アリを操ることができるパワーを持つアントマンはこうして誕生した! 妻を殺害され、非難される父を持ち、ライバルからはずかしめられて、安い賃金で働かされる科学者ハンク・ピム――。この男こそが、アベンジャーズのオリジナルメンバーであり、アントマンとして活躍する以前のハンクの姿である……。彼は一体どのようにして、苦悩を乗り越えアントマンという地球上最も強いヒーローの一人として立ち上がったのだろうか? ここに今まで語られることのなかった、最小ヒーローの誕生秘話が明らかに!
デッドプール:デッド・ヘッド・リデンプション 2,592円 2015年3月 デップデプにしてやんよ♪ デップー第3弾は邦訳版初の“短篇集”! 様々な作家たちが紡ぎ出す「世にもデップーな物語」22篇を収録。今回もハチャメチャでクールなデップーさんが所狭しと暴れまわる! デッドプールの生みの親の一人であるロブ・ライフェルド、『ホークアイ・マイライフ・アズ・ウェポン』(小社刊)のマット・フラクション、アイズナー賞/ハーベイ賞受賞作家のカイル・ベイカーなど著名な作家陣が「冗舌な傭兵」を料理する! 超クールなデッドプール、爆笑を誘うデッドプール、サイコなデッドプール、お茶目、悪ノリ、ナンセンス……バラエティ豊かな物語を収録した邦訳版初のデップー短篇集。全作品読み切り作品、予備知識不要。映画化も噂されているデッドプールが俺ちゃんパワー炸裂で暴れまわる。日本人女性サザエとの恋、スパイダーマンの強敵ドクター・オクトパスとの卓球勝負など本作でしか読むことのできないエピソードばかり! 日本のデップーファン必読のコミックです! 【著者プロフィール】 ●ジェイソン・アーロン[作]…マーベル・コミックスを中心に活躍するライター。●カイル・ベイカー[画]…アイズナー賞/ハーベイ賞W受賞のベテラン・アーティスト。(C) 2015 MARVEL
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン:プレリュード 2,376円 2015年7月 アベンジャーズが再び集結<アセンブル>する! 日本では7月に公開を控えた話題の同名映画のプリクエル・コミックが登場! 本書には待望のアベンジャーズ第二作目と共に楽しめるコミックを多数収録! 地上最強のヒーローたちが、巨大なパワーを手にしたロキと、地球侵略を狙う異星人チタウリに立ち向かう。ニューヨークの中心部で繰り広げる迫力のバトルと、アベンジャーズ結成の瞬間を目撃せよ! 本書のみで語られる、マーベル・シネマティック・ユニバースの知られざるエピソードとは? 映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』のエンディング後に映し出された映像の意味が全て明らかになる! そして、驚異の新キャラクター「ウルトロン」と「ヴィジョン」が登場する名作コミック・エピソードも併せて収録。世界の破滅を企むウルトロンと、驚異の合成人間ヴィジョン、そしてアベンジャーズの因縁の戦いが展開される。◆原書◆Marvel's Avengers: Age Of Ultron Prelude ◆収録作品◆Marvel's The Avengers #1-2, Avengers: Age of Ultron Prelude--This Scepter'd Isle Infinite Comic #1, Avengers (1963) #57-58, Avengers (1998) #21-22 and Avengers (2010) #12.1; Handbook profiles(日本語版オリジナル解説、用語解説収録) ◆関連作品◆『アイアンマン3:プレリュード』『アベンジャーズ:プレリュード』『アイ・アム・アイアンマン』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:プレリュード』 
A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最強 2,160円 2015年7月 アベンジャーズX-MENの人気メンバーが共演するオールスター・コミック! キャプテン・アメリカ+ケーブル、ホークアイガンビット…… 豪華執筆陣が描く、人気キャラ12組のチームアップをご堪能あれ! もし第二次世界大戦中のキャプテン・アメリカが、X-MENのケーブルに出会ったら? 女殺しのホークアイガンビット、美女を射止めるのは……? そして、ウルヴァリンキャプテン・マーベルがカードゲームで一騎打ち! 本作にはアベンジャーズX-MENからそれぞれ一人ずつがエントリーしてペアを組む、短編12話を収録。他にもアベンジャーズからはアイアンマン、ハルク、ブラック・ウィドウ、さらにロキも、X-MENからはストーム、ローグ、ビースト、そして珍キャラ“ドゥープ”まで登場! 難しいことは考えず、気軽に楽しめる人気キャラの共演作! ◆収録作品◆『A+X』#1-6
アイデンティティ・ウォー:デッドプールスパイダーマン/ハルク 1,944円 2015年8月 三大ヒーローがパラレルワールドで変身!デッドプール→ドクター・ドゥーム、ハルク→ドクター・ストレンジ、そしてスパイダーマンは…? 研究所の爆発でパラレルワールドに放り込まれたデッドプールスパイダーマン、ハルク。3人がそこで出会ったのは……? 億万長者のプレイボーイで、世界最強のスーパーヒーローとなったスパイダーマン、だがその裏には、恐るべき欲望が潜んでいた……! そしてデッドプールはドクター・ドゥームの鉄仮面をかぶり、“デス・マスク”と名乗ることに。さらにブルース・バナーはドクター・ストレンジとして、地獄から来たハルクと戦おうとしていた……。『アイデンティティ・ウォーズ』としてまとめられたマーベルの個性派3ヒーローのアニュアルを収録!
デッドプールvs.カーネイジ 1,944円 2015年8月 “饒舌な傭兵”と“最悪のスパイダーマン”が対決!凶暴かつ凄惨な戦いの行方は……!?いまやマーベル・ユニバースきっての人気者になった“饒舌な傭兵”デッドプール。今度のお相手はカーネイジ……スパイダーマンから生まれたヴェノムから、さらに生まれた“最悪のスパイダーマン”である。殺戮を繰り返すカーネイジがデッドプールと出会い、血を血で洗う凄惨な戦いが始まった。デッドプールがカーネイジの口に手榴弾を突っ込んだかと思うと、カーネイジはデッドプールをバラバラに引き裂く……。常軌を逸した真紅の2狂の凶演、果たして勝利はどちらの手に……!?
ホークアイ:リトル・ヒッツ 2,160円 2015年8月 クリント・バートンの過去の恋人が勢ぞろい! その時ケイトは……?女難に水難……二人の“ホークアイ”に今日もまたトラブルが降りかかる! 今年7月公開の『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』にも登場する、“ホークアイ”ことクリント・バートン。弓の名手ながら普通の人間である彼の活躍を描いて、日本でも好評を博したシリーズの続刊が登場。今回はホークアイを巡る3人の美女(ブラック・ウィドウ、スパイダーウーマン、そして前妻モッキンバード)が新たに登場して物語に花を添える一方で、1巻に登場したロシア人地上げ屋グループとの抗争が意外な展開を迎える。さらに2014年のアイズナー賞を受賞した傑作エピソード「ピザ・イズ・マイ・ビジネス」を収録した必読の第2巻!
アントマン:プレリュード 2,160円 2015年8月 マーベルの最小ヒーロー、アントマンとなったスコット・ラング。彼が登場するずっと前の時代に、アントマン・ヘルメットを被り、小さな体で大活躍していたハンク・ピムのストーリー。冷戦のベルリンを舞台に決死の任務に挑んだ冒険の行方は?そして、スリリングな映画のバックアップ・ストーリーも併録。新しいアントマンとなったスコット・ラングは犯罪者としての過去から立ち直れるのか?ドラマティックな「アントマン」誕生秘話や、スコット・ラングがアントマンになるまでを描いたルーツを探る原作エピソードなども多数収録。
デッドプール:モンキー・ビジネス 1,944円 2015年9月 ファンのリクエストNo.1作品!? デップーがメイド服を…!! メイド服を着たデップーが、スパイディとともに殺人猿と対決!? 映画公開も近いファンタスティック・フォーも登場する、ファン待望の人気作! 数あるデッドプール作品の中でも、かねてよりファンから日本版発売の要望が高かったウワサの人気作がついに登場! とある殺人事件の容疑者としてデッドプールを捕らえたスパイダーマン。だが、真の犯人は暗殺者のみを狙う凄腕の“殺人猿”ヒット・モンキーだった。デッドプールも狙われているとわかり、心ならずも二人はチームアップする羽目に。意外な強敵の出現に苦戦するデップーの運命やいかに!? “メイド服のデップー”はココで見られます! 10月に日本でも映画が公開されるファンタスティック・フォーの面々も登場! ◆収録作品◆ 『DEADPOOL』#19-22、『Hit-Monkey』#1
デッドプールの兵法入門 1,512円 2015年9月 デッドプールが東洋の叡智――偉大なる兵法書孫子』に挑む! デップー・ミーツ・イースト! 『孫子』の著者はデッドプールだった? 世紀の兵法書と稀代のアンチヒーローの出会いが世界を揺るがす! 『孫子』とは古代中国の思想家、孫武の作とされる、古今東西兵法書のなかでももっとも著名なものの一つである……が、ひょんなことからタイムスリップしたデッドプールは『孫子』のテキストを盗み出し、ベストセラー作家になって大もうけしようと企む。しかし、21世紀の厳しい出版界では、売れるためには話題性が必要だと言われてしまう。そこでデップーは考えた……だったら『孫子』は本当に使える本だと証明すればいい! こうして人間界とアスガルドを巻き込んだ一大戦争が始まった。果たしてデップー先生の作家デビューは成功するのか? ◆収録作品◆ 『DEADPOOL'S ART OF WAR』#1-4
デッドプール Vol.1 デッド・プレジデント 1,944円 2015年10月 デッドプール、今度の相手はアメリカ歴代大統領!? 〝再生可能で更正不可能な男〟デッドプール、魔術で蘇った大統領ゾンビ軍団(?)にキツいの一発ブチかます! ワシントン、リンカーン、ベンジャミン、ルーズベルトJFKニクソン……etc。アメリカ建国の父から名宰相、スキャンダルで失脚した大物政治家まで、歴代大統領たちが魔術の力で凶悪になって蘇った!? 彼らの暴走を止められるのは……そう、我らがデップーさんだ! マリリン・モンローのコスプレでJFKをおびきだし、リンカーンオクタゴンで殴り合う……もうなんでもアリな抱腹絶倒バトルを、とくとご堪能あれ! ◆収録作品◆ DEADPOOL #1-6
ホークアイ:L.A.ウーマン 2,160円 2015年11月 大人気シリーズ第3弾! “女ホークアイ”ケイト・ビショップがL.A.で探偵開業! “二人のホークアイ”がケンカ別れ!? ロサンゼルスでソロ活動を始めたケイト・ビショップを待ち受けるトラブルとは……? 大企業の令嬢にして弓の名手、ケイト・ビショップはクリント・バートンとともに二人の“ホークアイ”として名コンビぶりを発揮していた。だが、はた迷惑なクリントをもてあましたケイトは、ついに彼と袂を分かち、犬を連れて一路アメリカ西海岸に旅立つ。しかし、トラブルはクリントの専売特許ではなかった! 到着早々無一文になっってしまったケイトは、女だてらに私立探偵を開業するが……。ハリウッド、セレブ、幻の名盤、そしてマダム・マスク! “もう一人のホークアイ”の活躍を魅力たっぷりに描く、キュートでフレッシュな第3巻! ◆収録作品◆『ホークアイ・アニュアル』#1、『ホークアイ』#14, 16, 18, 20 【著者プロフィール】 ●マット・フラクション[作]……1975年生まれ。コミック・ライター。アイズナー賞受賞作家。アニー・ウー[画]……新進気鋭の女性アーティスト。ハビエル・プリード[画]……スペイン出身のアーティスト。『ロビン:イヤーワン』(小社刊)などを担当。(C) 2015 MARVEL
デッドプール Vol.2 ソウル・ハンター 1,944円 2015年11月 デップー、汚れた魂の回収業者に!? 悪魔と契約して悪党を狩る! 『マーベル・ナウ!』のデッドプール第2巻! スパイダーマンデアデビルを巻き込んで我らがデップーが大暴れ! まずはデッドプールとアイアンマンが邂逅する過去のエピソードをどうぞ。お次は、悪魔に雇われたデッドプールが汚れた魂を回収しようとする話だ! 変な出来事はこれだけじゃない。デッドプールが(ある意味)女っぽくなるぞ。さらにデッドプールはアクアパワーをもった海の男と戦ったり、スペリアー・スパイダーマンとも共演するよ。デッドプールが殺すのはどっちかな? ◆収録作品◆ DEADPOOL #7-12 【著者プロフィール】 ●ジェリー・ダガン[作]…『Dead Presidents』の他、デッドプール作品の脚本を多数執筆。ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともに『Dead Presidents』の脚本を担当。スコット・コブリッシュ[画]…マーベル・コミックスのタレントスカウトで1990年代に業界入り。『デッドプールの兵法入門』(小社刊)などを担当。(C) 2015 MARVEL
デッドプール Vol.3 グッド・バッド・アンド・アグリー 2,160円 2015年12月 デッドプールVS.新兵器計画 非道な陰謀を粉砕せよ! 明かされるデッドプールの過去 ヒーリングファクターを投与された被験体 某国が極秘裏に進める新兵器計画に デッドプールの怒りが炸裂! 極東アジアの某国で進む極秘の実験。それは、人間を兵器化するための非道な人体実験だった。デッドプールが、キャプテン・アメリカウルヴァリンと共闘し、その強大な陰謀に立ち向かう。「マーベル・ナウ!」シリーズのデッドプール第3巻は、シリアスなドラマとド派手なアクションが絡み合う必見の一作! ◆収録作品◆ DEADPOOL #13-19 【著者プロフィール】 ●ジェリー・ダガン[作]…『Dead Presidents』の他、デッドプール作品の脚本を多数執筆。ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともに『Dead Presidents』の脚本を担当。スコット・コブリッシュ[画]…マーベル・コミックスのタレントスカウトで1990年代に業界入り。『デッドプールの兵法入門』(小社刊)などを担当。(C) 2015 MARVEL
ホークアイリオ・ブラボー 2,376円 2016年4月 アイズナー賞受賞作、“ホークアイ”シリーズの最終章! 兄弟……“手話”……そして最終決戦! 常人ヒーロー“ホークアイ”ことクリント・バートンの戦い、ついにクライマックス! ニューヨークに借りていたアパートの地上げ問題から始まった、クリント・バートンのトラブル続きの日常は、いつの間にか深刻な局面を迎えていた。友人を殺され、ガールフレンドとは破局寸前、さらに相棒である“もう一人のホークアイ”ケイト・ビショップは(犬を連れて)西海岸へと去った……。そんな彼の前に、兄であるバーニー・バートンがホームレス同然の姿で現われる。かつて死闘を繰り広げた兄の登場は、何を意味するのか? 一方でジャージ軍団は、アパートを奪おうと、最後の総攻撃を仕掛けようとしていた……。アメコミ史に残る名シリーズ、堂々のフィナーレ! ◆収録作品◆『ホークアイ』#12、13、15、17、19、21、22 【著者プロフィール】 ●マット・フラクション[作]……1975年生まれ。コミック・ライター。アイズナー賞受賞作家。●デイビッド・アジャ[画]……1977年生まれ。スペイン出身のアーティスト。●フランチェスコ・フランカビラ[画]……イタリア出身のアーティスト。『バットマン:ブラックミラー』(小社刊)などを担当。(C) 2016 MARVE
デッドプール Vol.4 デッドプールVS.シールド 1,944円 2016年4月 デッドプール、怒り心頭! とうとうSHIELDに宣戦布告!? 「俺のカネをよこせ!」 因縁の敵とついに対決 騒動の元凶ゴーマン捜査官をボッコボコに叩きのめす!! デッドプールの脳内にプレストンが居候する原因になった男、SHIELD捜査官ゴーマン。この憎たらしい小悪党とデッドプールが、ついに直接対決! ゾンビ大統領を退治した時(詳しくは『デッドプール Vol.1:デッドプレジデント』を読んでね♪)のギャラを取り立てるため、デッドプールはエイリアンばりにゴーマンを追い詰める。さらに、この件にドラマ『エージェント・オブ・シールド』でもおなじみの、あの男まで首を突っ込むもんだから事態はトンデモないことに……。◆収録作品◆ DEADPOOL #20-25 【著者プロフィール】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール Vol.2:ソウル・ハンター』(小社刊)などを担当。(C) 2016 MARVEL
ブラックパンサー:暁の黒豹 2,808円 2016年4月 映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』登場の新ヒーロー! アフリカの超国家ワカンダの王にしてスーパーヒーロー! 話題必至、ウワサの新キャラを知るのにもってこいの必読コミック! アフリカ秘境の国家ワカンダの王ティチャラ――彼こそスーパーヒーロー“ブラックパンサー”。しかし、他の追随を許さぬ超科学文明と豊かな資源を誇るワカンダに、スーパーヴィランたちの侵略の魔の手が迫っていた。西欧諸国の思惑と過去の遺恨がからむ死闘の行方は? 今年GW公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に新登場するキャラクターのコミックが日本初上陸。さらに、スタン・リーとジャック・カービーの名コンビによる『ファンタスティック・フォー』の歴史的な初登場エピソード2話も収録した決定的な1冊! ◆収録作品◆『ブラックパンサー』(2005年シリーズ)#1-6、『ファンタスティック・フォー』(1961年シリーズ)#52-53 【著者プロフィール】 ●レジナルド・ハドリン[作]……映画監督。『ハウス・パーティ』『ブーメラン』といったブラック系の作品で著名。『ジャンゴ 繋がれざる者』では製作を担当。●ジョン・ロミータJr.[画]……『キック・アス』シリーズや『ウルヴァリン:エネミー・オブ・ステイト』などを手がけた人気アーティスト。(C) 2016 MARVEL
ソー&ロキ:ブラッド・ブラザーズ 2,376円 2016年5月 マーベル・コミックス屈指の人気ヴィランが主役を飾るコミック、ついに発売! 神々の国の王となったロキは何を企む? そして彼の口から明かされる禁断のアスガルド史! あらゆる物語には、二つの側面がある。つまり、光あるところに闇があるように、雷神ソーには奸智の神である義弟ロキがいるのだ。オーディンの恥ずべき息子が、アスガルドの物語を自らの視点で語る時が来た! ロキの飽くなき権力欲とアスガルドの神々から受けた屈辱、そして兄と冷淡な父に対する根深い羨望と怒り――そのすべてが、ここに新たな意味を獲得する。『アベンジャーズ』をはじめとする数々のマーベル映画で、圧倒的な存在感を発揮した人気ヴィランの主演コミックが登場! 息をのむほど美しいビジュアルで描かれる、逆転した神話! 【目次・収録作品】 『ロキ』#1-4、『ジャーニー・イントゥ・ミステリー』#85(1962年10月号)&#112(1965年1月号、『テイルズ・オブ・アスガルド』)、『ソー』#12(2009年1月号) 【著者略歴】 ●ロバート・ロディ[作]……小説家。コミックの脚本としては『アイデンティティ・ディスク』(マーベル)『コードネーム:ノックアウト』(DC/バーティゴ)など。●エサッド・リビッチ[画]……マーベルの最新クロスオーバー『シークレット・ウォーズ』でメインの作画を手がける。(C) 2016 MARVEL
ホークアイVS.デッドプール 2,376円 2016年5月 映画でも大活躍、マーベル人気キャラが夢のチームアップ! “冗舌な傭兵”と“常人ヒーロー”――コミックでもおなじみ2大キャラがついに手を組んだ!! 2016年4月29日公開の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と、2016年6月3日公開の映画『デッドプール』――各々がそれぞれの映画で活躍し、コミックでも高い支持を得ているマーベル・コミックスの人気者二人の共演作。ハロウィンの夜のブルックリン……ウルトロンに扮したホークアイゴーストバスターズになったデッドプールが、ヒーローの仮装をしたヴィランと戦い、SHIELDがらみの殺人事件の謎に挑む!? “もう一人のホークアイ”ことケイト・ビショップとブラックキャットも登場! 【目次・収録作品】 『Hawkeye vs. Deadpool』#0-4 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]……『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント 』(小社刊)をはじめ、デッドプール作品の脚本を多数執筆。●マテオ・ロリ[画]……本作のほかに『デッドプールキラストレイテッド』を担当。●ヤコポ・カマーニ[画]……本作のほかに『ロングショット・セイブズ・マーベル・ユニバース』を担当。(C) 2016 MARVEL
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ:プレリュード 2,160円 2016年6月 マーベル・スタジオズが贈る、待望の最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の公式関連コミックが登場! アイアンマン、キャプテン・アメリカというマーベルを代表する2人の対立、そして最強の“アベンジャーズ”を二分する禁断の戦いを描いた、衝撃のアクション・エンターテインメントのプリクエル・コミック! 『アベンジャーズ』、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』と、世界各国の映画記録を次々と塗り替え続ける、マーベル・スタジオズ最新作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の前日譚を描いたコミックが登場。トニー・スタークがマンダリンと戦い、自分自身と向き合った映画『アイアンマン3』。スティーブ・ロジャースヒドラの陰謀や、過去から来た暗殺者と対峙した『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』……ヒーローたちの過去の苦闘を振り返り、マーベル・シネマティック・ユニバースの“フェーズ3”開幕に備えよ! 【目次・収録作品】 Marvel's Captain America: Civil War Prelude #1-4、Captain America: Civil War Prelude Infinite Comic #1、CIVIL WAR (2006) #1 【著者略歴】 ●ウィル・コロナ・ピルグリム…マーベル・スタジオズのリサーチ&デベロップメント部を率いるクリエイティブ・ディレクター。●シモン・クドランスキー…『スポーン』のアーティストとして頭角を現し、近年では『ディテクティブコミックス』や『マッドマックス:怒りのデス・ロード』コミック版などを担当。(C) 2016 MARVEL
デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット 2,592円 2016年6月 デッドプールにロマンス到来!? “結婚”へと至る重要エピソード、待望の邦訳化! デップー、ついに独身とおさらば!? トラブル続きのアバンチュールの果てに選ぶのは任務か、それとも愛か――。人捜しを依頼されたデッドプール。その依頼主は……ど、ドラキュラ!? 妖魔界を統べるべく、夜魔の女王シクラーとの結婚を目論むドラキュラのもとに、彼女を連れて行くのがデップーの役目だ。しかし、ブレイドに襲われたり、テンプル騎士団の亡霊に絡まれたりと、トラブル続きの旅路の果てに、2人の間に愛情が芽生えてしまった。デッドプールは、果たして任務を遂行できるのか? それとも恋を選ぶのか? 「マーベル・ナウ!」シリーズでも屈指の人気を誇る『ウェディング・オブ・デッドプール』へとつながるミッシング・リンクが、満を持して邦訳化! 【目次・収録作品】 『デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット』#1-7 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール Vol.2:ソウル・ハンター』(小社刊)などを担当。(C) 2016 MARVEL
デアデビル:イエロー 2,376円 2016年6月 スタイリッシュでスリリングな、デアデビル誕生秘話! あの深紅のコスチュームを着る前、デアデビルは黄色いコスチュームで活躍していた……。「恐れ知らずの男」デアデビル初期の活躍を、アイズナー賞受賞コンビが構想も新たに描く! 「男の値打ちを決めるのは、どうしてマットに沈んだかじゃない。どうやって起き上がるかだ」盲目の弁護士マット・マードックの父は、その言葉に従って生き、そして死んだ。プロボクサー「闘魂」ジャック・マードックの殺人事件から生じた連鎖反応は、ニューヨークのヘルズ・キッチンを駆け抜ける新たなスーパーヒーローを生んだ……。盲目のアクロバット師、デアデビルだ。「恐れ知らずの男」デアデビルの誕生秘話を、ジェフ・ローブティム・セイルのアイズナー賞受賞コンビ(『スーパーマン・フォー・オールシーズン』、『バットマン : ロング・ハロウィーン』『スパイダーマン:ブルー』)が、新たに冒険アクションとロマンティック・コメディの要素をブレンドし奏でだす! 【目次・収録作品】 『デアデビル:イエロー』#1-6 【著者略歴】 ●ジェフ・ローブ[作]……アイズナー賞を幾度も授賞したことがあるベテラン、アメコミライター。テレビの脚本家兼プロデューサーでもあり、現在はマーベル・エンターテインメントのテレビ部門を仕切っている。●ティム・セイル[画]……ローブと同じくアイズナー賞を幾度も受賞したことがあるベテラン・アーティスト。特に、ローブとコンビを組むことが多く、これまでに十作以上のコンビ作品を発表している。(C) 2016 MARVEL
デッドプール Vol.5 ウエディング・オブ・デッドプール 2,268円 2016年7月 めでたいだけでは終わらない……デッドプールのバージンロード! シリーズ屈指の人気エピソード『ウェディング・オブ・デッドプール』、ついに邦訳化! デッドプールがついに結婚! このめでたい席を祝うために、デッドプールのレギュラーシリーズを担当していた新旧の人気ライターたちが大集合。新作エピソードをたっぷりと書き下ろしてくれた。毎号恒例のおまけエピソードでは、ニック・フューリーを助けるために1950年代にタイムスリップ。そこで対峙するのは、なんとヒトラー! 史上最悪の独裁者に、我らがデッドプールは勝つことができるのか? 「デッドプールの多重人格の件はどうなったのか?」という読者の疑問に答えるマッドキャップとの共演も見逃すな! 【目次・収録作品】 『デッドプール』#26-28、『デッドプール・アニュアル』#1 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール Vol.2:ソウル・ハンター』(小社刊)などを担当。(c)2016 MARVEL
X-MEN:シーズンワン 2,160円 2016年7月 X-MENがヒーローとして活動しはじめた頃の物語が明らかに! 世界転覆を企むヴィランたちによって、結成間もないX-MENのファースト・クラスは壮絶なバトルに巻き込まれる! プロフェッサー・チャールズ・エグゼビアは世界を守り、ミュータントへの偏見を解くために、パワフルなミュータントの若者たちをスカウトしてスーパーヒーロー・チーム「X-MEN」を結成した。だが10代の彼らは、思春期特有の混乱や制御しにくい自分自身のパワーに振り回され、敵に立ち向かうのも難しい状態だ……。その弱みをついて、マグニートーブラザーフッド・オブ・イビル・ミュータンツを率いて襲いかかる! 果たして、次々と押し寄せる試練を若き「X-MEN」は切り抜けられるのか!? 【目次・収録作品】 『アンキャニィ・X-MEN』#1
デッドプール Vol.6 オリジナル・シン 2,160円 2016年8月 デッドプールの娘は生きていた! “結婚”の次は“親”になる! 真面目と不真面目が同居する“俺ちゃん”ならではの物語、ついに邦訳! デッドプールの過去に関する手がかりを追うプレストン捜査官は、衝撃的な事実を発見する。デッドプールの娘が生きていたのだ……とは言え、父親は不在、さらにテロリストが命を狙っているとあっては、彼女の人生が平穏無事に終わるはずがない。デッドプールは、吸血鬼との戦いに忙殺されている。デッドプールは、吸血鬼の邪悪な牙を逃れて、娘を守りきることができるのか? そもそも、この娘はどこから来たのか? ヒーローの過去が明かされたミステリアスなクロスオーバー作品“オリジナル・シン”の外伝、早くも邦訳決定! 【目次・収録作品】 『デッドプール』#29~34 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール Vol.2:ソウル・ハンター』(小社刊)などを担当。(c)2016 MARVEL
ガーディアンズ:チームアップ 2,268円 2016年8月 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとスーパーヒーローたちがチームアップ! アベンジャーズX-MEN、ロナン……スーパーヒーローたちと宇宙最凶チームことガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの共演を見逃すな! アベンジャーズと宇宙の危機に立ち向かったあとは、巨大な宇宙的パワーを巡ってX-MENと共にクリー人との戦いに身を投じ、ロナンと戦いに挑む! そして宇宙の賞金稼ぎであるガモーラは地球に降り立ち、標的のシーハルクと大激突! その間にロケット・ラクーンは動物ヒーローだけで結成されたチーム、ペット・アベンジャーズとタッグを組み、動物ヴィランと対決を果たす!かわいくて癒される動物ヒーローが大活躍のペット・アベンジャーズのミニエピソードも同時収録。【目次・収録作品】 『ガーディアンズ・チームアップ』#1-5、『テールズ・オブ・ペット・アベンジャーズ』#1 【著者略歴】 ●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……コミックライター。2000年にマーベルで手がけた『アルティメット・スパイダーマン』を大ヒットさせた後、『デアデビル』『エイリアス』など多くの作品を成功に導き、マーベルの中心を担うライターとして『ハウス・オブ・M』などの大型クロスオーバーや『ニューアベンジャーズ』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』など数多くのタイトルを手がけている。●アーサー・アダムス……[画]“アート・アダムズ”名義でも活躍するコミックアーティスト。80年代から高い人気を保つベテランで、『アンキャニーX-MEN』などのX-MEN関連タイトルを始め数多くの作品を手がけてきた。ゴジラのファンとしても有名で、ダークホース・コミックスでゴジラのコミックを数作手がけている。●グリヒル……[画]日本をベースに活動するイラストレーター、コミックアーティスト。マーベルやダークホースなどで多数の作品を手がける。マーベルでの代表作に『パワーパック』『グウェンプール』などがある。(C) 2016 MARVEL
キャプテン・アメリカ:ホワイト 2,376円 2016年8月 キャップ&バッキー。とある友情のポートレートスティーブ・ロジャースが自由の守護者キャプテン・アメリカであることをバッキー・バーンズが知った夜、二人の運命は定まった……。ジェフ・ローブティム・セイルのアイズナー賞コンビが鮮やかかつ痛切に描き出す、マーベルコミックスを代表するヒーローたちの、愛と喪失と悼みの物語! スティーブ・ロジャースにとって、己が時代から切り離された男として生きる最大の苦しみは、親友を失った男として生きることだった。亡くなった相棒のことを嘆くスティーブ・ロジャーズは、二人の友情がかつてない試練を浴びたある夜の出来事を思い返していた。海の底から険しい頂きまで、ハウリングコマンドー部隊と共に命がけの行軍を行った夜のことを。それは、炎と煙と雪に覆われ、恐るべき敵と驚くべき味方とが姿を見せた戦いだった。そしてその旅路の果てには、レッドスカルが待ちかまえていた。彼こそ、キャップたち全員が立ち向かうすべての悪を象徴する、残虐にして恐るべき敵であった……。【目次・収録作品】 『キャプテン・アメリカ:ホワイト』#0-5 【著者略歴】 ●ジェフ・ローブ[作]……エミー賞受賞歴を持つ脚本家にしてプロデューサー。テレビドラマ『ヤング・スーパーマン』『ロスト』『ヒーローズ』、映画『ティーン・ウルフ』『コマンドー』など、数多くの作品を手がけている。『スパイダーマン』『アイアンマン』『バットマン』など、有名なアメコミヒーローもののコミックスも手がけている。近年はABCテレビの『エージェント・オブ・シールド』『エージェント・カーター』、Netflixの『デアデビル』『ジェシカ・ジョーンズ』のエグゼクティブ・プロデューサーを勤めている。●ティム・セイル[画]……アーティストして、また共作者として、様々な出版社で数多くのコミックスに関わってきた。なかでも有名であり評価が高いのが、ジェフ・ローブとの共作、『デアデビル:イエロー』『スパイダーマン:ブルー』『ハルク:グレイ』(未訳)といったマーベル・コミックスの“カラーシリーズ”と、DCコミックスの『バットマン:ロング・ハロウィーン』『バットマン:ダークビクトリー』『スーパーマン・フォー・オールシーズン』である。(C) 2016 MARVEL
デッドプール Vol.7 アクシス 1,944円 2016年9月 “禅プール”、いよいよ登場! 殺しをやめたデッドプール!? でも口数は変わらない! 〈反転〉がテーマのクロスオーバー・イベント「アクシス」の前日譚となる本書では、「アクシス」事件によって<反転>したデッドプールが暴力と縁を切る決断を下す! 銃を捨て、刀を捨て、手榴弾を捨て……デッドプールが“禅”に目覚めたのだ! 彼は<反転>した本物のX-MENの襲撃から、北朝鮮版の偽X-MENを守りきることができるのか? その答えは……。「ウェディング・オブ・デッドプール」に続く人気作、日本上陸! 【目次・収録作品】 『デッドプール』#35-40 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール』シリーズ(小社刊)などを担当。(C) 2016 MARVEL
デッドプール Vol.8 オール・グッド・シングス 2,484円 2016年10月 冗舌な傭兵、遂に死す! シリーズ最終巻にふさわしい幕切れ……それは主人公の死。ネタバレ注意:デッドプールが最後に死ぬよ。ついに最終巻となる本作。フィナーレにふさわしく、我らの愛すべき“俺ちゃん”が死ぬのだ! 中東でのオメガレッドとの死闘や、シクラーに関係した古代墓所の探索、襲いかかるアルティメイタムなどを描いたストーリーを収録。さらに過去を描いた特別篇では、クロスオーバー・イベント「インフィニティ・ガントレット」における知られざる逸話を初公開。また、ゲスト脚本家が手がけたボーナスストーリーでは、デッドプールの親友や仲間たちにスポットを当てる。【目次・収録作品】 『デッドプール』#41-44, #250 【著者略歴】 ●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ブライアン・ポゼーン[作]…俳優、コメディアン。ダガンとともにデッドプール作品の脚本を担当。●スコット・コブリッシュ[画]…本書の他にも『デッドプール』シリーズ(小社刊)などを担当。(C) 2016 MARVEL
ムーンナイト 光 2,484円 2016年11月 心のバランスを崩した傭兵、マーク・スペクターは、エジプトの寺院の前に死にかけたまま放置され、古代神コンシューの力により、神の化身となって蘇ったと信じている……。そして、夜のとばりが下りるとき、スペクターはコンシューの装束に身を包み、暗黒に戦いを挑む。ムーンナイトとして! キャプテン・アメリカウルヴァリンスパイダーマン。彼ら3人のアベンジャーズは、バックアップにするには最高にパワフルなヒーローたちだ。ただ問題は、彼らはムーンナイトの頭のなかにだけいるということ。つまり彼らは、ムーンナイトことマーク・スペクターの統合失調症が見せる幻覚だったのだ……。なんとか心のバランスを取り戻そうとしていたスペクターの前に、危険な行動に出た犯罪組織のボスがいた。一時的に機能停止に陥ったウルトロンのロボット・ボディを売買しようというのだ。はたしてムーンナイトは正気を取り戻してこの危険な行為を阻止できるのか!?
デッドプールVS.サノス 1,944円 2016年11月 “デス(死)”を救え!恋のライバルである二人のありえない共闘によって、マーベル・ユニバースを揺るがす大騒動が勃発! 無限の力を持つ絶対的ヴィラン、サノスが報われない想いを寄せ続ける相手こそが、“死”を具現化した存在“デス”だった。一方、そんな彼女と相思相愛なのがデッドプールである。しかし、ある日デスが姿を消し、世界から死が奪われてしまう。彼女を探すため、恋敵二人は手を組むことになるが……。主演映画もヒットして、ますます絶好調のデッドプールと、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースでの活躍に期待が高まるサノスに加え、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーメフィストも登場する、次元を超えた恋の旅路の行く末は!?
サノス・ライジン 2,160円 2016年11月 破壊と死の化身、神のような存在として恐れられるサノスは一体、どこから来たのか? その悲しき過去と波乱に満ちた運命のストーリーがここに明かされる! 比類なきヴィランとして宇宙に君臨するサノス。破壊の申し子である彼がすべてを賭け、その行く手をおびただしい血で染め上げながら求め続けたものとは? その数奇な運命は一人の男の人生を変えただけでなく、銀河を変え、マーベル・ユニバースを永遠に変えてしまった!
ドクター・ストレンジ:シーズンワン 2,160円 2016年12月 2017年1月に映画も公開となる異彩のヒーロー、ドクター・ストレンジの若き冒険の日々を描く! 自分勝手で冷たい天才外科医、スティーブン・ストレンジは壮絶な体験を経て神秘的なパワーの存在を知る……。魔法修行に入ったストレンジは兄弟弟子の格闘家ウォンとコンビを組んで、闇の存在とのバトルを繰り広げることに! 息をもつかせぬアクション、ファンタジー、ロマンスの果てに、未熟な彼らは邪悪な敵を倒し、魔法の極意を掴むことができるのか!? マーベル史上最もミステリアスとも言われるヒーロー、ドクター・ストレンジがここに目覚める! 【目次・収録作品】 『ディフェンダーズ』#1 【著者略歴】 ●グレッグ・パック[作]……アメリカ、テキサス州ダラス出身のコミックライター。2000年代よりマーベル・コミックスで多くの作品を執筆する。代表作は数多いが、特に『ワールド・ウォー・ハルク』をはじめとするハルク関連タイトルの創作は読者に強いインパクトを与えた。2010年代よりDCコミックスでも活躍し、『バットマン/スーパーマンクロスワールド』(小社刊)、『アクション・コミックス』などを手がけている。●エマ・リオス[画]……スペイン出身のコミックアーティスト。スペインでアーティストとしてのキャリアをスタートさせ、2008年にアメリカでデビュー。マーベル・コミックスで『アメージング・スパイダーマン』『オズボーン』『ストレンジ』等のアートを担当した。その一方、イメージコミックスにて『プリティ・デッドリー』『ミラー』等のオリジナル作品の共作にも取り組んでいる。(C) 2016 MARVEL
ドクター・ストレンジ:プレリュード 2,160円 2017年1月 2017年1月27日公開、マーベル史上最もミステリアスなヒーロー『ドクター・ストレンジ』の公式関連コミック! 大ヒットした『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続くマーベル・スタジオズ待望の新作、映画『ドクター・ストレンジ』。医術か、魔術か。医者としての信念と葛藤する人間味あふれるリアルなヒーローを描くファンタジック・エンターテインメントのプリクエルコミック、ここに登場! 自動車事故に遭い、両手の麻痺のため手術ができなくなった天才外科医のドクター・ストレンジ。治癒を求めて伝説の高僧エンシェント・ワンのもとへ赴いた彼は、新たな世界に目を開かされ、闇の勢力から世界を守る魔術の習得者<マスター・オブ・ミスティック・アーツ>となるべく修行を開始する――。至高の魔術師<ソーサラー・スプリーム>、エンシェント・ワンとその弟子たちが活躍する前日譚コミック2編の他、映画の原作コミックを収録! 【目次・収録作品】 『ドクター・ストレンジ:プレリュード』#1-2、『ドクター・ストレンジ:プレリュード インフィニット・コミック』#1、『ドクター・ストレンジ:オアス』#1、『ドクター・ストレンジ(2015)』#1、『マーベル プレミア』#14 【著者略歴】 ●ウィル・コロナ・ピルグリム[作]……マーベル・スタジオズのデベロップメント&フランチャイズ部門の責任者。映画関連の企画開発とクリエイティブ・リサーチを担当する傍ら、『プレリュード』シリーズを始めとする多数のマーベル・シネマティック・ユニバース関連コミックを執筆している。●ホルヘ・フォルネス[画]……スペイン出身、在住のアーティスト。2010年代よりマーベル・コミックスやDCコミックスで活動している。これまで手がけた作品に『アメイジングX-MEN』『ウルヴァリン&X-MEN』などがある。(C) 2017 MARVEL
デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド 1,944円 2017年2月 冗舌な傭兵と未来から来た肩の戦士、“迷コンビ”がついに復活! 1990年代コミックにおける“おかしな二人”こと、デッドプールとケーブルが再びコンビを組んだ! ある男の死によって引き起こされる恐るべき未来を予見したケーブル。ケーブルがその男を守ろうと決意する一方、同じ男を殺すために“ある男”が雇われた……デッドプールは果たして相棒なのか!? 活劇と時間旅行のトリックに満ちた大騒動の始まりだ! 【目次・収録作品】 『デッドプール&ケーブル:スプリット・セカンド』#1-3、『トゥルー・ビリーバーズ:デッドプール・バリアンツ』#1 【著者略歴】 ●ファビアン・ニシーザ[作]……ロブ・ライフェルドとともにデッドプールやX-フォースを共同考案したことで知られる。1990年代前半のマーベル・コミックスで腕を振るい、とくにX-MEN関連作が名高い。その後もマーベル・コミックスでの『ケーブル&デッドプール』『サンダーボルツ』、DCコミックスでの『ティーン・タイタンズ』『レッドロビン』など幅広く活躍している。●ライリー・ブラウン[作/画]……『デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット』(小社刊)や後期の『ケーブル&デッドプール』などで知られ、最近もデジタルコミックのシリーズ『デッドプール:トゥー・スーン?』を担当した。他の作品としてはマーベル・コミックスの『インクレディブル・ハーキュリーズ』『ニュー・ウォリアーズ』、DCコミックスのニュー52版『ロボ』などがある。(C) 2017 MARVEL
A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最驚 2,160円 2017年2月 マーベルを代表する人気ヒーローチーム、アベンジャーズX-MENのチームアップ作品第2弾! 第2弾も豪華メンバーが勢揃い! アベンジャーズX-MENから12組のチームアップが実現! キャプテン・アメリカ、アイアンマン、サイクロップスなど主要メンバーはもちろん今回はデッドプールも参戦! さらには映画も大ヒットのミステリアスなヒーローこと、ドクター・ストレンジも登場! ソーとアイスマンが霜の巨人と激突! ……だが、それは氷山の一角に過ぎない。アイアンマンとビーストの頭脳が激突する。地球外の物体を調査するのはスパイダーウーマンとキティ・プライド、そしてロッキードデッドプールホークアイは……何かを一緒にできるのだろうか? キャプテン・アメリカウルヴァリンが思いもよらぬ敵と戦う。反目するブラック・ウィドウとファントメックス。スカーレット・ウィッチとドミノの運試しの行方は? ソーとマジックが異世界リンボで悪魔を相手にする。サイクロップスが戦うのは、スーペリア・スパイダーマン! 再会を果たすビーストとワンダーマン。キャプテン・アメリカが相棒に選んだのは……ジュビリー? “A”と“X”の出会いはすばらしい冒険の始まり! 【目次・収録作品】 『A+X』#7-12 【著者略歴】 ●ゼブ・ウェルズ[作]……『スパイダーマン』シリーズなど、数多くの人気作品を手がけるマーベル・コミックス専属ライター。●デイル・キーオン[画]……カナダ出身のアーティスト。代表作に『インクレディブル・ハルク』シリーズがある。(C) 2017 MARVEL
ハワード・ザ・ダック:アヒル探偵物語 2,160円 2017年2月 “あのしゃべるアヒル”のアメコミ! まさかの邦訳版登場! コメディとアクションをミックスした調子っぱずれの冒険譚!! 私立探偵の彼の前に訪れた奇妙な事件とは!? “しゃべるアヒル”のハチャメチャ大冒険! ハワード・ザ・ダックが帰ってきた!! 事件はブラック・キャットの調査から始まった。しかし、間もなく宇宙規模の大事件に発展し、彼は超越的存在“コレクター”の手に落ちる。だが、そこには他にも捕えられている者がいた――ロケット・ラクーンである! 果たして、直立歩行する動物たちは、無事に脱出できるのか? さらに、ハワードは老人による相次ぐ犯罪を調査し、魔具をめぐってドクター・ストレンジと共闘し、新しい友人のタラ・タムの秘密を知る――やっぱり、いろんな人と関わることって大切だよね。他にも、あの一大イベント『シークレット・ウォーズ』とも関わりが……あるような、ないような……。【目次・収録作品】 『ハワード・ザ・ダック』(2015年シリーズ)#1-5 【著者略歴】 ●チップ・ズダースキー[作]……カナダの新聞社でイラストレーター/コラムニストとして活躍しつつ、コミック業界に進出。ライターのマット・フラクションと組み、作画を担当した『セックス・クリミナルズ』(イメージ・コミックス)でアイズナー賞を受賞し、注目を集める。ライターとしては、本作に続いて『ジャグヘッド』(アーチー・コミックス)を担当している。●ジョー・キノーネス[画]……『FF』(マーベル・コミックス)や『ウェンズデー・コミックス:グリーンランタン』『バットマン’66』(以上DCコミックス)の本編を担当する。他にも映画『スター・ウォーズ』『ゴーストハンターズ』のコミック版でカバーアートを手がけている。(C) 2017 MARVEL
ムーンナイト 影 2,052円 2017年3月 純白のコスチュームに身を包んだ狂えるヒーローの活躍が、壮絶な結末を迎える! ムーンナイトことマーク・スペクターにとっての問題。 それは、彼の多重人格の症状として、アベンジャーズでも最も頼りになるウルヴァリンスパイダーマンキャプテン・アメリカの人格が脳内に棲みついてしまっていることにあった……。 正義感と狂気が入り交じるムーンナイトの冒険、ここに完結! 自身の内なる声に悩まされつつ、人類にとってとてつもない脅威である殺人事件ロボット=ウルトロンの壊れたボディを巡って、その強奪を企む強力な悪漢カウント・ネファリアに、徒手空拳で挑むムーンナイトに勝機はあるのか? そして、元アベンジャーの孤独なヴィジランテ、エコーことマヤ・ロペスとのロマンスの行方は? 映画の都ロサンゼルスを舞台にした、一際異彩を放つヒーローの活躍を見届けよ! 【目次・収録作品】 『ムーンナイト』#8-12 【著者略歴】 ●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……『アルティメット・スパイダーマン』『ニュー・アベンジャーズ』『シークレット・ウォー』等々、近年におけるマーベルの人気タイトルを次々に手がけ、人気を博している売れっ子ライター。アーティストのマリーブとは本作の前に『マイティ・アベンジャーズ』などでコンビを組んでいる。 ●アレックス・マリーブ[画]……ブルガリアのコミックブック・アーティスト。『スター・ウォーズ』のコミカライズで一躍注目を集めた。マーベルではベンディスと組んだ本作や『デアデビル』などが有名。 (C) 2017 MARVEL
ゴーストライダー:破滅への道 2,268円 2017年3月 超美麗アートとダークヒーローならではのストーリー。 映画第1作目が公開されてから10周年のアニバーサリーイヤーとなるゴーストライダー。ダークヒーローの活躍に目が離せない! 2年間もの間、地獄で苦しめ続けられているゴーストライダーのもとにマラキという天使が訪れる。マラキは世界に地獄をもたらす方法を見つけた悪魔のカザンを止めることができればゴーストライダーを地獄から解放すると言った。 ゴーストライダーはルツと呼ばれる大天使と協力し、悪魔に立ち向かう。果たして、ゴーストライダーはカザンを倒し、自由の身になることができるのか!? 【目次・収録作品】 『ゴーストライダー』#1-6 【著者略歴】 ●ガース・エニス[作]……パニッシャージャッジ・ドレッドなどを主人公とするアメコミを中心に活躍するライター。 ●クレイトン・クレイン[画]……スパイダーマンパニッシャーウルヴァリンなどを主役とするアメコミを中心に活躍するイラストレーター。 (C) 2017 MARVEL
スパイダーグウェン 2,268円 2017年3月 グウェン・ステイシーがスパイダーマンの能力を手にした! ピーター・パーカーが人生で最も愛した女性、グウェン・ステイシー。 なんと彼女がスパイダーマンに!? 旋風を巻き起こした新キャラクター“スパイダーグウェン”待望のスピンオフ・シリーズ! 舞台は別の時間軸の世界。放射能を浴びたクモに噛まれ、ヒーローになったグウェン・ステイシー。 学校生活やバンド活動、家族、友情、そして皆を守るための戦い。波乱に満ちたグウェンの冒険が始まる! 【目次・収録作品】 『エッジ・オブ・スパイダーバース』#2、『スパイダーグウェン』#1-5 【著者略歴】 ●ジェイソン・ラトゥーア[作]……コミックアーティスト、ライター。イメージコミックスなど複数の出版社でペンシラー、インカ―、カラリスト、ライターをつとめたのちにマーベル・コミックスやDCコミックスからの仕事を請け負うようになる。近年はライターとして『ウィンター・ソルジャー』『ウルヴァリン&The X-MEN』(Marvel)、アーティストとして『ウルヴァリン』(Marvel)、『サウザン・バスターズ』(Image)、『ジャンゴ 繋がれざる者(プロモーション・コミック)』(DC/ Vertigo)などを手がけている。 ●ロビー・ロドリゲス[画]……コミックアーティスト。『FBP:フェデラル・ビュロー・オブ・フィジックス』(DC/ Vertigo)、『メンテナンス』(オニ・プレス)などのオリジナル作品を共同制作。2014年、ジェイソン・ラトゥーアと共に『エッジ・オブ・スパイダーバース #2』にてスパイダーグウェンを創造。キュートなキャラクターデザインが熱い注目を集めた。 (C) 2017 MARVEL
デッドプールVS.ガンビット 1,944円 2017年4月 X-MENの優男”と“世界イチ醜い傭兵”がタッグを組む! 最高の腕と最低のルックスを併せ持つ傭兵、デッドプール。彼の今度の相棒は、甘いマスクを誇るX-MENのイケメン盗賊、ガンビット! ガンビットは、X-MENの中でもスマートで見栄えのよいヒーローのひとりである。そしてデッドプールは、世界でもっとも醜く、厄介な存在のひとりである。相容れなくて当然に見える二人だが、実は意外な共通点があることをご存じだろうか? 彼らが共謀すれば、詐欺や強盗も壮大なスケールになること間違いなし。秘密の歴史が描かれる、痛快無比のクロスオーバー。【目次・収録作品】 『デッドプール V ガンビット』#1-5 【著者略歴】 ●ベン・アッカー&ベン・ブラッカー…テレビドラマ「スーパーナチュラル」をきっかけに、ともに作品を手がけるパートナー。『デッドプール』シリーズの制作のほか、ライブステージショーのプロデュースなども担当している。●ダニーロ・ベイルース…ブラジル出身のイラストレーター。代表作に『ゴーストライダー』や『グウェンプール』などがある。(C) 2017 MARVEL
ガーディアンズ:チームアップ 2 2,268円 2017年4月 ガーディアンズ・チームアップ、今度はデップーが参戦!? ガーディアンズのマーベル・ユニバースを股にかけた(ハチャメチャな)戦いは――まだまだ終わらない。ガモーラとナイトクローラー、ドラックスとアントマン、グルートとシルバーサーファー、スターロードとスパイダーマン……そして、ロケットとデッドプール! ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々がマーベル・ユニバースのひとクセもふたクセもあるヤツらとチームアップ! マイアミから惑星武術大会の会場、さらには銀河の最果てまで、宇宙全体を巻き込んで大騒ぎ。しかも銀河最強のコズミックビーン(宇宙的存在)、ギャラクタスまで登場する『デッドプール・チームアップ』を収録した超おトクな一冊が登場♪ 【目次・収録作品】 『ガーディアンズ・チームアップ』#6-10, 『デッドプール・チームアップ』#883 【著者略歴】 ●ビル・ウィリンガム[作]…ヒューゴー賞のグラフィックストーリー部門にノミネートされたこともあるベテランアーティスト。●ジオゴ・サイト―[画]…ブラジル出身の日系アーティスト。コミック以外にもゲームデザインの分野で活躍。(C) 2017 MARVEL
イモータル・アイアンフィスト 2,376円 2017年4月 ネットフリックスでのドラマ化も迫る、注目のカンフーヒーロー! 『ホークアイ』制作コンビを生んだ傑作が日本上陸! マーベル・ユニバース屈指の拳法の使い手のルーツをめぐる、壮大な戦いの幕開け! 『デアデビル』に始まるネットフリックスのドラマシリーズの新たな主人公であり、『ディフェンダーズ』の一角にも選ばれた、ブレイク必至のマーベル・ヒーロー! コミックではルーク・ケイジとの名コンビ“ヒーローズ・フォー・ハイヤー”でも知られている。伝説の都市“崑崙”で格闘技を学んだダニー・ランドは、神龍の力を手に入れ、“気”を操って必殺の拳を放つアイアンフィストになった。しかしアメリカに戻り、大企業を相続した彼を待っていたのは、かつてない苦境と、アイアンフィストの称号にまつわる驚異の歴史だった……! 【目次・収録作品】 『イモータル・アイアンフィスト』#1-6、『シビル・ウォー:チュージング・サイズ』#1 【著者略歴】 ●マット・フラクション[作]……代表作マーベル・ナウ『ホークアイ』シリーズ。●エドブルベイカー[作]……代表作『キャプテン・アメリカ:ウィンター・ソルジャー』。●デイビッド・アジャ[画]……代表作マーベル・ナウ『ホークアイ』シリーズ。(C) 2017 MARVEL
マーベル・アベンジャーズ事典 増補改訂版 3,240円 2017年5月 アベンジャーズ、アッセンブル! 228人のヒーローとヴィランに関する情報を一冊に完全収録した「アベンジャーズ事典」の増補改訂版が登場! 世界最強のスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」に関わるキャラクターたちの情報を一冊にまとめたマーベル公式キャラクター事典。本書は、2011年に刊行した『マーベル・アベンジャーズ事典』を改訂し、60人以上のキャラクターを追加した増補改訂版である。魅力あふれるアベンジャーズの世界でおきた最新の動向をカバーするために、情報は大幅にアップデートした。各キャラクターの歴史、基本データ、能力、パワーレベルが1ページごとに紹介され、アベンジャーズの世界観を容易に把握できるつくりになっている。アベンジャーズファン、マーベルファンは必携である。【著者略歴】 ●アラン・カウシル…ライター、エディター、クリエイティブ・コンサルタント。コミック・ディーラーを経てライターやエディターとしての活動を始める。コミック「Stormwatcher」(Acme/Eclipse)を共同制作し、PaniniUKのマーベル・コミックスのラインナップにも参加。イギリス版「スパイダーマン」シリーズのライターを10年以上務めた。【周辺情報】 2017年もマーベル・キャラクターはますます盛り上がってまいります! 2017年4月「マーベル展」開催 2017年5月 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2」公開予定 2017年6月 映画「ローガン」公開予定 2017年8月 映画「スパイダーマン ホームカミング」公開予定 (C) 2017 MARVEL
ドクター・ストレンジ&ドクター・ドゥーム 2,376円 2017年5月 正反対の力を持つ“二人の天才”によるチームアップ 魔術を操る天才ドクター・ストレンジと、科学を愛する天才ドクター・ドゥーム。相反する力を合わせ、二人は魔王メフィストに挑む! ファンタスティック・フォーの宿敵でもある天才科学者、ドクター・ドゥーム。彼は母親の魂を地獄から解放するための孤独な戦いに、何度も敗れていた。その戦いに手を貸したのが、天才脳外科医の魔術師、ドクター・ストレンジだった! まったく逆の力を武器にする二人は、魔王メフィストを倒し、母シンシアの魂を救うことができるのか。そしてそのために彼らが払わなければならない犠牲とは、いったいどれほどのものなのか……? 天才ヴィランと天才ヒーローによる、予想外のチームアップ。【目次・収録作品】 『ドクター・ストレンジ&ドクター・ドゥーム:トライアンフトーメント』、『ドクター・ストレンジ』(1974年シリーズ)#54、『アストニッシング・テイルズ』(1970年シリーズ)#8(抜粋)、『マーベル・ファンフェア』(1982年シリーズ)#16&#43(ともに抜粋) 【著者略歴】 ●ロジャー・スターン…インディアナ生まれのコミックライターであり、小説家。1970年代から活躍しており、マーベルでは『スパイダーマン』シリーズ、DCコミックスでは『スーパーマン』シリーズなどを数多く手がける。●マイク・ミニョーラ…ダークホース・コミックスで1990年代に考案した『ヘルボーイ』シリーズで知られる。同シリーズは現在までに二度映画化され、数多くのスピンオフ作品を生み出し、一つのユニバースを形成した。(C) 2017 MARVEL
ウルヴァリン:シーズンワン 2,160円 2017年5月 6月1日公開予定の映画『ローガン』の主人公こと、ウルヴァリンの誕生秘話! これは、過酷な実験によって記憶を失った男がX-MEN に入る以前の物語……。野獣のように荒野をさまよっていた男は、カナダ政府の特殊機関に保護され、戦士としての訓練を受けておなじみのコスチュームをまとった“ウルヴァリン”となる。ハルクとの初対決や、因縁の敵セイバートゥースとの再会で血塗れの戦いが続くなか、ウルヴァリンは未来へと――そして、X-MENへと続く自分の道をどう見つけ出していくのか? 【目次・収録作品】 『ウルヴァリンX-MEN』#25 【著者略歴】 ●ベン・アッカー&ベン・ブラッカー[作]……共作の多いこの二人は、TVや舞台を中心に活躍する脚本家である。彼らが製作・脚本を担当する、往年のラジオドラマを模した舞台『スリリング・アドベンチャー・アワー』はポッドキャストの人気番組となっている。マーベルの編集者がこの番組のファンだったことから声がかかり、2013年出版の本書でコミック作家としてデビュー。その後も複数の出版社でコミックの仕事を続けており、『デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス 』『デッドプール VS. ガンビット』(マーベル・コミックス/いずれも小社刊)、『キングス・クエスト』(イメージ・コミックス)などを手がけている。●サルバ・エスピン[画]……スペイン出身、在住のコミックアーティスト。近年はマーベル・コミックスにてデットプール作品を中心に活躍。『デッドプール VS. カーネイジ』『デッドプール Vol.8:オール・グッド・シングス 』(いずれも小社刊)などを手がけている。(C) 2017 MARVEL
ウルヴァリン:バック・イン・ジャパン 2,160円 2017年6月 単独映画『ローガン』公開!X-MENの最重要メンバーが日出ずる国で悪を引き裂く!! ローガン、またの名をウルヴァリン。ヒーリングファクターとアダマンチウムの爪を持つ、X-MEN最強メンバーのひとり。かつて彼は、日本においてニンジャ集団「ザ・ハンド」とヤクザたちを相手に壮絶な戦いを繰り広げた。そして今、ザ・ハンドの残党が、再び日本の裏社会を支配するために動き出した。彼らはすでにウルヴァリンと因縁のある二人の敵を蘇らせ、シルバー・サムライの息子の手によってローガンの娘を誘拐するように仕向けた。日出ずる国・日本において、アダマンチウムの爪と鋼の刃が火花を散らす!
デッドプール:バック・イン・ブラック 1,944円 2017年6月 今度のデッドプールは……黒!スパイダーマンに拒否されたコスチュームが次に選んだのは、“冗舌な傭兵”デッドプールだった! 1984年の『シークレット」ウォーズ』の裏で、デッドプールも密かに活躍していた――。スパイダーマンに拒絶されたエイリアン・コスチューム、シンビオート。その後、エディ・ブロックを最初の宿主に選び、ヴェノムとして知られることとなった……のだが、実はその前に、あのデッドプールに取りついていたのだ。黒いスパイダーマンとして活躍することになったデッドプールとシンビオートだが、彼らがうまくやっていけるか、その結果は火を見るよりも明らかだ。こんなにうまくいかない共生関係、きっと見たことないはず。
スパイダーマンデッドプール:プロローグ 2,592円 2017年7月 スパイダーマンデッドプールの競演作一冊で二度おいしい、デッドプールスパイダーマンのW主演作。ウェイド・ウィルソンが、コミックの魔法とタイムトラベルを駆使して、ピーター・パーカーの若かりし時代の世界に入り込む! “あの映画”のように、夢の階層を下りていく彼らを待つ運命は? 赤と黒の臭いコスチュームをまとったデッドプールと、赤と青のコスチュームをまとったスパイダーマン。入れ替わってみたいというデッドプールの夢は叶うのか?『ケーブル&デッドプール』のスパイダーマン登場回や、“レディースティルトマン”も現れる『アメイジングスパイダーマン』など、ふたりの競演が楽しめる未邦訳作品5編を収録。【目次・収録作品】『デッドプール』#11 (1997)、『ケーブル&デッドプール』#24(2004)、『アメイジングスパイダーマン』#611(1999)、『アベンジング・スパイダーマン』#12-13(2011)、『デッドプール・アニュアル』#2(2013)【著者略歴】●ファビアン・ニシーザ…ロブ・ライフェルドとともにデッドプールやX-フォースを共同考案したことで知られ、幅広く活躍するライター。1990年代前半のマーベル・コミックスで手腕を振るい、とくにX-MEN関連作が名高い。●ピート・ウッズ…アメリカのアーティスト。ジム・リー主催のワイルドストームでのインターンを経て、デッドプールX-MEN関連作などを手がける。
スパイディ:ファースト・ディ 2,268円 2017年8月 なぜスパイダーマンが世界一のヒーローなのか、その理由を本書で知ることになるだろう!ピーター・パーカーの高校時代にさかのぼって、彼の若き日々を覗いてみよう!現代の作家が古き良きマーベルの雰囲気を再現しながら描く、アメイジングなスパイディの物語!山のような宿題、女の子とのつきあい方、コミック業界でもトップクラスの個性的なヴィランたちが巻き起こす終わりなき大騒動の数々。我らの愛すべきスパイディはドクター・オクトパスの触手と格闘し、歩く砂浜ことサンドマンに飲み込まれる! お馴染みのキャラクターたちも意外な形で登場!【目次・収録作品】『スパイディ』#1-6【著者略歴】●ロビー・トンプソン[作]……テレビドラマの脚本家・プロデューサーとして、『スーパーナチュラル』『ヒューマン・ターゲット』『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』などを手がけた。コミックライターとしては、『シルク』『ヴェノム:スペース・ナイト』『ドクター・ストレンジソーサラーズ・シュプリーム』といったマーベル・コミックス作品を手がけている。●ニック・ブラッドショー[画]……カナダ出身。2004年頃に『アーミー・オブ・ダークネス』(ダイナマイト)でデビュー。その後は『デンジャーガール』(ワイルドストーム)、『ウルヴァリンX-MEN』(マーベル・コミックス)などを手がけている。
スパイダーマンホームカミング:プレリュード 2,160円 2017年8月 映画『スパイダーマン:ホームカミング』の前日譚、コミックで堂々刊行!映画『シビル・ウォー/キャプテンアメリカ』で初登場したマーベル・シネマティック・ユニバース版のスパイダーマンがついに始動!日々、ピーター・パーカーは通学し、メイおばさんと過ごしていた。そして夜な夜な、壁を這う能力とスパイダーウェブで犯罪者たちと戦っていた。いつしか彼は、クイーンズの親しい隣人ヒーローとして知られるようになっていた。しかしピーターは、キャプテンアメリカとアイアンマンの間で勃発した、アベンジャーズを引き裂く“内紛”に巻き込まれることになる。暫定的にアイアンマン側に立った彼は、果たして生き残ることができるのか?【目次・収録作品】『スパイダーマン ホームカミング:プレリュード』#1-2『アメイジングスパイダーマン』#2、#46『インクレディブル・アイアンマン』#7【著者略歴】●ウィル・コロナ・ピルグリム[作]…マーベル・スタジオズのリサーチ&デベロップメント部を率いるクリエイティブ・ディレクター。●トッド・ナウック[画]…『ヤングジャスティス』(DCコミックス)などを手がけたアーティスト。
マーベルツムツム:テイクオーバー! 1,944円 2017年9月 マーベルツムツムと少年たちが地球を救う!?パズルゲームがヒットした「マーベルツムツム」が、コミックになって登場! 人気ヒーロー勢ぞろいのミニシリーズ。 パズルゲームアプリで一世を風靡した「マーベルツムツム」が、コミックになって登場。コレクターの元へ届けられる途中、ツムツムたちの入った箱が地球に落ちてしまった。ブルックリンの少年たちがそれを見つけて……さあ、どうなる!?スパイダーマンやアイアンマンたちの能力を手に入れて、少年たちと一緒に活躍するツムツムたちは超キュート。あなたの好きなヒーローやヴィランの姿をしたツムツムもきっと登場するはず。カバーアートは日本人アーティスト・グリヒル氏が手がけた。バリアントカバーも全パターンが収録されており、絵本のようにも楽しめる1冊。
スパイダーマンデッドプール:ブロマンス 2,268円 2017年9月 待望のデュオによるシリーズがついにスタート! スパイディとデッドプールが活躍する新シリーズが始動!デッドプールスパイダーマンと友達になれるのか? 2016年にスタートしたスパイダーマンデッドプールのブロマンス、第1巻がいよいよ発売。スパイディは身近なところで友達を探しているわけではないのに、彼の友達になりたくて全力を尽くしてしまうデッドプール。果たして、これは相棒たちを描く本になるのだろうか?もう一人のスパイダーマン(マイルズ・モラレス)やデッドプールの妻シクラー、さらにソーも登場して、デッドプール&スパイディたちとダブルデートする!?よくしゃべる“親愛なる隣人”と“冗舌な傭兵”が窮地に陥ると、そこはやかましいお祭り騒ぎになる!
マイティ・ソー:シーズンワン 2,160円 2017年10月 最強にして傲慢な若き王子ソー。雷神ソーの誕生秘話が、いま明かされる!神々の国・アスガルドの若き王子ソー。最強の神でありながら、傲慢で軽はずみな性格ゆえに彼の栄光の日々は突然に終わる。地球に追放されてしまった彼は、やがて自分が何者かを探求し始める…。輝く尖塔がそびえ立つ神々の国アスガルド。その国の若き王子ソーは最も強い神として知られていたが、同時に最も傲慢で軽はずみな性格でもあった。巨人やトロールをなぎ倒し、その武勇を誇っていた彼の栄光の日々は、嫉妬にかられた義弟ロキの陰謀により突然に終わる。父王オーディンによって地球に追放され、足の不自由な医師ドナルド・ブレイクに転生させられてしまった。自分が何者かを探求し続け、やがて本来のパワーに目覚めた彼は、愛する二つの世界、地球とアスガルドを守るため、真の自分の姿を取り戻して行く。雷神ソーのファンタジックなオリジンを現代的にアレンジ。【目次・収録作品】『ソー:ゴッド・オブ・サンダー』#1【著者略歴】●ライラ・スタージェス[作]……コミックライター、ファンタジー小説家。コミックの代表作はビル・ウィリンガムとの共作であるアイズナー賞ノミネート作『ジャック・オブ・フェーブルズ』、同じくウィリンガムとの共作である『ハウス・オブ・ミステリー』や『ジャスティス・ソサエティ・オブ・アメリカ』、『ブルービートル』など。●ペペ・ララス[画]……スペイン出身・在住のコミックアーティスト。2010年よりマーベルで仕事を始め、『スパイダーアイランド:アメイジング・スパイダーガール』、『マイティ・ソー』、『アンキャニー・アベンジャーズ』、『スター・ウォーズ:カナン』、『デッドプール Vs. X-フォース』など多数の作品を手がけている。
ハルク:グレイ 2,376円 2017年10月 誰も知らない、ハルクの誕生秘話!マーベルヒーローの誕生秘話を、ジェフ・ローブティム・セイルのアイズナー賞受賞コンビが描く“カラーシリーズ”。シリーズの完結を飾るのは、マーベルを代表する巨人ハルクの誕生秘話!科学者であるブルース・バナーの人生はガンマ爆弾の実験場で、ガンマ放射線を浴びてしまったことで大きく変わってしまった……。なんと彼は、その放射線により地球上で最も強い怪物ことハルクへと変貌してしまったのだ。しかしどれだけ力を増しても、彼の心は宿敵サンダーボルト・ロス将軍の娘であるベティを忘れられなかった……。【目次・収録作品】『ハルク:グレイ』#1-6【著者略歴】●ジェフ・ローブ[作]……アイズナー賞を幾度も授賞したことがあるベテラン、アメコミライター。テレビの脚本家兼プロデューサーでもあり、現在はマーベル・エンターテインメントのテレビ部門を仕切っている。●ティム・セイル[画]……ローブと同じくアイズナー賞を幾度も受賞したことがあるベテラン・アーティスト。特に、ローブとコンビを組むことが多く、これまでに十作以上のコンビ作品を発表している。(C) 2017 MARVEL
スパイダーマン大全 増補改訂版 3,888円 2017年10月 スパイダーマンの秘密を解き明かした究極のガイド!スパイダーマンと彼に関わるキャラクターたちを徹底解説した2012年刊行の『スパイダーマン大全』の増補改訂版が登場!スパイダーマンのすべてがわかる究極のガイドブック『スパイダーマン大全』(2012年刊行)の増補改訂版として再登場! スパイダーグウェンやシルクなど、新たなキャラクターと2012年12月以降の新たなストーリーが追加。スパイダーマンの能力、コスチュームなどガジェットの詳細はもちろん、スパイダーマンに関わる無数のキャラクターたちを徹底解説。さらに『アベンジャーズ』など、スパイダーマンが参加しているヒーローチームの情報も記載。55年にわたる歴史は、1960年代から10年刻みで特集。年代別にコミックやキャラクターのエピソードが掲載されている。ファンが求めるすべてを網羅した、完全保存版の必読書である!【著者略歴】●マシュー・K・マニング…作家・ライター。スクール・オブ・ビジュアル・アーツ大学卒業。主な著書に『ウルヴァリンパーフェクト・ガイド』(邦訳版、小社刊)。●トム・デファルコ…作家、マーベル・コミックスの元編集長。主な著作に『マーベル・キャラクター大事典』『スパイダーマン パーフェクト・ガイド』(いずれも邦訳限定版、小社刊)。
アストニッシング・ソー 2,160円 2017年11月 生ける惑星の運命は雷神ソーに託された!雷神であるがゆえに彼が直面する運命とは!? 銀河系を舞台に繰り広げられる壮大なストーリー!巨大嵐が世界を引き裂きそうになった事件を追求したソーは生ける惑星エゴが太陽系を突っ切っていったことをつきとめる。エゴは謎の長命宇宙人コレクターに囚われた弟を救おうと急いでいたのだ。だが、兄弟の邂逅は不幸を呼んだだけだった。エゴと弟星オルターエゴが出会えば、一つの星しか生き残れない。もう一つの惑星は滅びる運命なのだ。その運命を避けられるパワーを持つのは雷神ソーのみ。しかし、そのためには信用できない風の女神と、雷神の波乱の歴史に頼らねばならなかった……。【目次・収録作品】『アストニッシング・ソー』#1-5【著者略歴】●ロバート・ロディ[作]……アメリカ・シカゴ出身の小説家、劇作家、コミックライター。『多様な性のあり方を知ろう』(邦訳/大月書店)など、LGBTQをテーマにした著作で知られている。コミック作品も多数手がけており、代表作にオリジナル作品『コードネーム:ノックアウト』(ヴァーティゴ)、マーベル・コミックスで手がけた作品には『ローグ』『ソー:フォー・アスガルド』『ソー&ロキ:ブロッド・ブラザーズ』(小社刊)などがある。●マイク・チョイ[画]……アメリカ出身の人気コミックアーティスト。代表作に『ウィッチブレイド』(トップカウ)、『X-23:ターゲットX』『Xフォース』『アンキャニーX-MEN』など。
インフィニティ・ガントレット 3,024円 2017年12月 2018年公開予定の映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の原案ともなった人気作品、完全翻訳なる! 土星の衛星タイタンで生まれた魔人サノスは、ついに6つのインフィニティ・ジェムを手中に収め、所有者に無限の力を与えるインフィニティ・ガントレットを作り上げた。多元宇宙における最強の存在と化した彼は、愛する「死」の心を射止めるため、全宇宙に死と破壊をもたらし始める。その暴挙を止めるため、すべてのマーベル・ヒーローたちがその力を結集、サノスに立ち向かう! 全宇宙の存亡を賭けた善と悪の一大決戦がここに!
デッドプール:ミリオネア・ウィズ・ア・マウス 1,944円 2017年12月 見たか、スパイディ! あの饒舌な傭兵が、世界で一番人気のあるヒーローに!? 我らのヒーローは悪党をおびき出す完璧な囮を使うことに。その囮とは純真無垢な娘のエリーだった! なんとデッドプールが山ほど登場! ムカつく男。危険な男。とても臭い男。それでも、世間は彼を愛している! 残念ながら、大いなる人気には、過大なる責任がともなう。そこで、ウェイド・ウィルソンは助けを借りることにした。その相手は誰か? きっと信じないだろうし、実際に見てもわからないかも(マーベルの公式ガイドブックを暗記しているなら別だけど)。しかし、ある偽者がウェイド・ウィルソンの破滅を企み、我らのヒーローは悪党をおびき出す完璧な囮を使うことにする。その囮とは、純真無垢な娘のエリー! 本書にはデッドプールが山ほど出てきます!
イヤー・オブ・マーベルズ 2,592円 2017年12月 マーベルの偉大なスーパーヒーローと一緒に、カレンダーを1周! スパイダーマンアントマンウルヴァリンやアイアンマンも! マーベルを代表する人気ヒーローたちの、それぞれ季節ごとのイベントストーリーをギュっと1冊にまとめました! バレンタインデーに、ピーター・パーカーがおなじみの“パーカー・ラック”に襲われる! 春休みだろうが働くアントマン! シーハルクとウルヴァリンが母の日に、母殺しのウェンディゴ姉妹と戦う! 父の日に、アイアンマンは元気のないノヴァを励ますことができるのか? ウィンター・ソルジャーのために打ち上げられる、独立記念日の花火! 大晦日にはアベンジャーズ・タワーでチャリティパーティが! マーベルのスーパーヒーローたちが奮闘する多彩なイベントストーリーをなんと1冊に編集しました。
デッドプール:トゥー・スーン? 2,160円 2018年1月 フォーブッシュマンの殺害――それは、笑い事で済まない大量虐殺の始まりか? “フォーブッシュマン”が殺された! マーベルの愉快な仲間たちを救おうと立ち上がるデッドプールだが、事態は深刻さを増すばかり! “フォーブッシュマン”とは、マーベル・コミックスで1960年代から愛されてきたコミカルなキャラクターである。そんな彼が何者かによって殺された! 現場に居合わせたのはスクイレルガール、ロケット・ラクーン、グルート、アントマン、スパイダーハム、ハワード・ザ・ダックパニッシャー、そしてデッドプール。悲しみをいやす間もなく犠牲者は増え続け、冗舌な傭兵はドクター・ストレンジまで巻き込んで、謎の解明に挑むが……。マーベル・ユニバースを襲う連続殺人の結末に待つ涙の意味は、笑いか、悲しみか……それともその両方か!?
スパイダーグウェン:グレイター・パワー 2,268円 2018年1月 スパイダー・グウェンシリーズ待望の2冊目刊行決定!自分の腕の中で死んだはずのリザードが復活していた? さらに広がるグウェンワールドから目が離せない! グウェン・ステイシーは死んだはずのリザードの復活を探るべく、ウェブに帰還する。グウェンの世界でもオズボーンとの対決が始まる一方で、彼女はシールドの最重要手配リストに自分が載っていることを知る。共にリザードの死を確認した恋人ピーターとの関係にもある疑念が浮かんできてしまうが…? さらなる広がりを見せる第2巻!
タスクマスター:失われた過去 1,944円 2018年1月 デッドプールの好敵手!?地獄の鬼教官、日本見参!驚異の写真的反射能力を持つ傭兵にして、マーベル・ユニバース屈指の戦闘教官の人気単独誌、待望の邦訳! 『写真的反射能力(フォトグラフィック・リフレクシズ)』を武器に、数多のテロリスト集団や犯罪組織で戦闘教官を勤めたトニー・マスターズことタスクマスター。ある日、裏切りを働き、アベンジャーズに与しているという噂を流され、10億ドルの賞金首となってしまう。自らが育て上げた教え子達から命を狙われる…そんな戦いの中で、自分自身の記憶にまつわるとんでもない事実が明かされることに!伝説の傭兵の悲哀を描いたマスターピースにして、小社読者アンケートで長らく邦訳化を切望された人気タイトルが遂に日本上陸!
スパイダーマンデッドプール:サイドピース 2,160円 2018年2月 スパイダーマンデッドプールの競演作再び!待望の大人気デュオシリーズ第二弾。スパイダーマンデッドプールにまた会える! 話題をさらった『スパイダーマン/デッドプール:ブロマンス』から5ヶ月。待望の大人気デュオシリーズ、第2弾が登場。”サイドピース”の名のとおり、彼らの側面に出会える物語が描かれる。さらに親睦を深めた二人が織りなす、Wヒーローのチームアップシリーズ!【目次・収録作品】 『スパイダーマン/デッドプール』 #67-、#11-12、#1【著者略歴】●スコット・オーカーマン[作]……マーベルにてデッドプール作品を多く手がける著作家。●ジェリー・ダガン[作]……『デッドプール Vol.1:デッド・プレジデント 』(小社刊)をはじめ、「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●ライリー・ブラウン[画]……『デッドプール:ドラキュラズ・ガントレット』や後期の『ケーブル&デッドプール』などで知られ、最近もデジタルコミックのシリーズ『デッドプール:トゥー・スーン?』を担当した。●スコット・コブリッシュ[画]……アメリカ出身のイラストレーター。マーベル・コミックスのタレントスカウトで1990年代に業界入りする。現在は『デッドプール』『X-MEN ‘92』などを担当している。
インヒューマンズ 3,456円 2018年3月 2018年にHuluとDlifeでの放送・配信、およびIMAX劇場公開も決定した話題作が日本上陸!声なき王ブラックボルトに迫る弟マキシマスの陰謀。超人類インヒューマンズの首都アティランに侵攻する人類との壮絶な戦いが、今始まる!成人の際にテリジェン・ミストを浴びて特殊能力を開花させる超人類インヒューマンズ。インヒューマンズを統べる声なき王ブラックボルト。兄であるブラックボルトの王の座を狙う弟マキシマスが、地下労働者達を率いてクーデターを画策する一方、地上からは人類が、バリア・ドームで守られた首都アティランへの侵攻を開始した!内外からの攻撃を受け絶対絶命の危機に陥るインヒューマンズ…。苦悩するブラックボルトは如何にして状況を打破するのか!?1999年にアイズナー賞を獲得した人気読み切り作品が初邦訳で登場!【目次・収録作品】『インヒューマンズ#1-12』【著者略歴】●[作]ポール・ジェンキンス……イギリス生まれのコミック脚本家。元はコミック編集者だったが、脚本家に転向。主な作品に『ウルヴァリン:オリジン』、『ザ・セントリー』、『スペクタキュラー・スパイダーマン』などがある。●[画]ジェイ・リー……主な作品に『ネイモア・ザ・サブマリナー』、『ザ・ダークタワー』、『バットマン/スーパーマンクロスワールド (THE NEW 52!)』(小社刊)などがある。
スパイディ:アフタースクール・スペシャ 2,268円 2018年4月 誰も見たことがない、スパイダーマンの初期の活躍!壁をはい回るヒーローがマーベル・ユニバースを股に掛けて名声を確立し、新しい友達と……たくさんの敵を見出す!エレクトロがニューヨークの電力を奪う! クレイヴンの獲物は……ピーター・パーカー? スコーピオンが尾を縦横無尽に操り、物語に思わぬ展開をもたらす! 音波の使い手クロウが街を騒がせたとき、援助の手を差しのべたのはブラックパンサーだった! チームアップを覚えたスパイディに、ヒーローの何たるかを教えるために現れたのは、キャプテン・アメリカ! スパイディとしての交友関係が広まる一方、フラッシュ・トンプソンがピーターの新しい親友に!? しかし、シニスター・シックスが現れると、楽しい時間は終わる。果たしてスパイディはたった一人で、最強の宿敵たちを相手にできるのだろうか?【目次・収録作品】『スパイディ』#7-12【著者略歴】●ロビー・トンプソン[作]……テレビドラマの脚本家・プロデューサーとして、『スーパーナチュラル』『ヒューマン・ターゲット』『ザ・ケープ 漆黒のヒーロー』などを手がけた。コミックライターとしては、『シルク』『ヴェノム:スペース・ナイト』『ドクター・ストレンジソーサラーズ・シュプリーム』といったマーベル・コミックス作品を手がけている。●ネイサン・ストックマン[画]……アイルランドのアーティスト。本作の他にはモンキーブレイン・コミックスで『アンチヒーロー』、イメージ・コミックスで『レイン』、マーベル・コミックスで『ドクター・ストレンジソーサラーズ・シュプリーム』などを担当。
インビンシブル・アイアンマン:リブート 2,268円 2018年4月 天才にして億万長者、トニー・スタークの新たな仲間とは!?アイアンマンの前に旧敵マダム・マスクが現れる! いま世界的セレブヒーローの、未知なるユニバースの幕が上がる!新しい出会いと新しい目的に導かれて、トニー・スタークは人生を再定義するであろう試練に挑む。マーベル・ユニバースを揺るがした“シークレット・ウォーズ”を経て、アイアンマンが得た驚くべき協力者とは……? さらに、彼の前に旧敵マダム・マスクが現れる! 苦悶するホイットニー・フロストはいままでになく危険で、怨恨に満ちている。衝撃に満ちた物語が、全身を包む驚異の装甲の限界を試そうとしていた。とはいえ、注目すべきはトニーの新たな仲間だろう。天才にして億万長者、そして慈善家の遊び人がスーパースターへの階段をまた一歩上る!【目次・収録作品】『インビンシブル・アイアンマン』(2015年シリーズ)#1-5【著者略歴】●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……1990年代から数多くの作品を手がけ、五度のアイズナー賞受賞歴を持つ。2000年代から『アルティメット・スパイダーマン』で“アルティメット・マーベル”のユニバースを確立して、さらに2004年の“アベンジャーズ・ディサセンブルド”以降は数々のイベントとアベンジャーズ系列誌を通じて主流のマーベル・ユニバースを動かしてきた。2001年からの『デアデビル』や『エイリアス』、“マーベル・ナウ”期の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』やX-MEN系列誌の仕事でも知られる。2015年にはオリジナル作品『パワーズ』がウェブドラマ化。●デイビッド・マルケス[画]……リチャード・リンクレイター監督のロトスコープによる2006年のアニメ映画『スキャナー・ダークリー』にアニメーターとして関わったあと、コミック業界に進出。ブライアン・マイケル・ベンディスと組んで『アルティメット・コミックス・スパイダーマン』『オールニュー・X-MEN』『シビル・ウォーII』『ディフェンダーズ』などを手がける。
スパイダーマンデッドプール:イッツィ・ビッツィ 2,268円 2018年5月 待望の大人気デュオシリーズ、ついに第3弾!待望のシリーズは第3弾へ! マーベルの大人気ヒーロー、スパイダーマンデッドプールがまたまた競演!スパイダーマンデッドプールにまた会える! 好評発売中の『スパイダーマンデッドプール:サイドピース』に続いて、大人気シリーズの待望の第3弾が登場。スパイディとデップーの前に、彼らの「娘」を名乗る身の毛もよだつ敵が現れた! しかも彼女はとんでもなく強かった。二人は手を取り合ってこの強敵を倒すことができるのか?【目次・収録作品】『スパイダーマンデッドプール』#9-10(2017)、#13-14(2017)、#17-18(2017)【著者略歴】●ジョー・ケリー[作]……マーベルやDCで活躍するライター。ペンシラー、エディターでもある。●エド・マクギネス[画]……アメリカ・マサチューセッツ出身のコミックアーティスト。『デッドプール』『ハルク』などのシリーズで知られる。
デッドプール:エンド・オブ・エラー 2,268円 2018年5月 大人気! デッドプール新シリーズ第二巻登場!時は2099まったく新しいデップー登場!?「彼女」の正体はいったい……全国のデップーマニアに朗報! 今回は色んなデップーが楽しめるぞ。時は2099年、場所はメキシコ。そこでは我々が知るのとはまったく違うデップーが大暴れしている。彼女の正体はいったい……っていうか「彼女」!? オールスペイン語でお届けする(んなわきゃない)メキシコ版デッドプールの活躍、ファンなら見逃し厳禁ですぞ! 【目次・収録作品】『デッドプール』#6-7【著者略歴】●ジェリー・ダガン[作]…「マーベル・ナウ」シリーズをはじめ、デッドプール作品を多く手がけるライター。●スコット・コブリッシュ[画]…「マーベル・ナウ」シリーズからデッドプールに関わり、関連作を多く手がけるアーティスト。
デッドプール・ザ・ダック 2,160円 2018年6月 マーベル史上かつてないほどキュートで冗舌な傭兵!二足歩行する皮肉屋のアヒル(名前はハワード)と、マーベルきってのおしゃべりな傭兵が出会ったら、どうなると思う? その答えが『デッドプール・ザ・ダック』に!ウェイド・ウィルソンはシールドからの依頼を受けて、ハワード・ザ・ダックの捕獲に乗りだした。しかし、楽勝かと思われた仕事は、ややこしい事態をもたらす。不運でタイミングが悪いとしか言いようのない事故によって、デッドプールとハワードの肉体が一体化して、その主導権をめぐって争う羽目になってしまったのだ! 悪の大企業ロクソンとロケット・ラクーンは、事件にどう絡むのか? 果たしてハワードとデッドプールは、力を合わせてそれぞれの肉体を取り戻せるのか? それとも、ウェイドは永遠に場違いなアヒルの体に閉じ込められてしまうのか?【目次・収録作品】◎収録作品:『デッドプール・ザ・ダック』#1-5【著者略歴】●スチュアート・ムーア[作]…『ネイモア:ファースト・ミュータント』『ウルヴァリンノワール』『ニューアベンジャーズトランスフォーマー』などを担当。かつてDCコミックス/バーティゴのエディターとしてアイズナー賞を受賞して、作家としても『シビル・ウォー』の小説版を執筆する。●ヤコポ・カマーニ[画]…『ホークアイ VS. デッドプール』(小社刊)や『ロングショット・セイブズ・マーベル・ユニバース』などを手がけるイタリア人アーティスト。
スパイダーメン 2,268円 2018年6月 究極にアメイジングスパイダーマンたち(?)の物語!ピーター・パーカーマイルス・モラレス2人のスパイダーマンがついに邂逅!超売れっ子ライター、ブライン・マイケル・ベンディスが、2つの次元のスパイダーマンを結びつける。マーベル・ユニバースの親しい隣人ピーター・パーカー。アルティメット・コミックの若きヒーロー、マイルス・モラレス。決して出会うことのなかった2人のスパイダーマンが出会い、物語は動き出す。大人と若者、それぞれ立場が異なるヒーローたちの出会いが、どんな化学反応を起こすのか?【目次・収録作品】『スパイダーメン』#1-5【著者略歴】●ブライアン・マイケル・ベンディス[作]……90年代から活躍し、アイズナー賞を5回受賞した売れっ子ライター。●サラ・ピチェッリ[画]……イタリア出身のコミックアーティスト。主に『アルティメット・スパイダーマン』を手がけた。●高木完[訳]……主に小社刊行のアメコミ翻訳シリーズを手がける翻訳家。
スペクタキュラー・スパイダーマン:イントゥ・ザ・トワイライト 2,484円 2018年7月 スパイダーマンが近所に帰ってきた!壁を登りビルの谷間を飛び回るアイツがニューヨークに帰ってきた!ビッグアップルのヒーローに新たな脅威が迫り来る!スパイディを取り囲む犯罪の輪は日増しにキツくなっていた。ニューヨークの裏社会を牛耳るキングピンことウィルソン・フィスクは、スパイディの旧友ヒューマントーチを利用した恐ろしい科学技術を試す。さらには古き宿敵、ヴァルチャーまで加わり、〝親しい隣人〟は窮地に追い込まれてしまう……。【目次・収録作品】『ピーター・パーカー:スペクタキュラー・スパイダーマン』#1-6【著者略歴】●チップ・ズダースキー[作]…カナダ出身のコミックアーティスト。マーベル作品を多く手がける。●アダム・キュバート[画]…「X-MEN」シリーズなどを手がけるベテランアーティスト。
デッドプールデッドプールVS.セイバートゥース 2,268円 2018年8月 デッドプールVS.セイバートゥース不死身な2人の殺し屋が対決!?セイバートゥースは親の敵!?出会ったが最後、衝突必至の殺し屋2人がついに対峙デッドプールセイバートゥース。極秘機関「ウェポンX」出身の2人には浅からぬ因縁がある。というのも、デッドプールは、セイバートゥースによって両親を殺されたと思っているのだ。手段を問わない復讐を始めるデッドプール。その戦いにマグニートが加わり、物語は予想だにしない展開へ。不死身な2人の殺し屋の血で血を洗う闘争に終わりは来るのか?【目次・収録作品】『デッドプール』#8-12【著者略歴】●ジェリー・ダガン[作]……「マーベル・ナウ!」のデッドプール作品の脚本を多数執筆。●スコット・コブリッシュ[画]……本書の他にも「マーベル・ナウ!」シリーズのデッドプール関連作を手がけた。
インビンシブル・アイアンマン:ウォーマシン 2,268円 2018年9月 スターク社崩壊の危機! 真相をつかむには、国際的組織である自社を隅から隅まで洗わなくてはならない。そこで彼は何を見つけるのか? 一方、かつてマーベル・ユニバースを揺るがした事件が、再来しようとしている。 ウォーマシンと組んで新たな脅威と対峙するアイアンマンは、さらにスパイダーマンの協力も得る!  トニーとローディの絆は深い。しかし、危険で恐ろしい強敵が初めて姿を見せるとき、二人の友情はかつてない試練に直面する。 アイアンマンとウォーマシンは、来るべき“シビル・ウォー”を防ぐことができるのか? それとも、今度の抗争もトニーと、彼の親しい者の対立をもたらすのか?
スパイダーマン:ヴェノムVS.カーネイジ 1,944円 2018年10月 増殖する破壊衝動激突する2体のシンビオート!ヴェノムとカーネイジ、悪のスパイダーマンたちが邂逅……それは世界最悪の出会い破壊衝動を抱えたシンビオート、ヴェノムとカーネイジが邂逅し、誰もが予想だにしなかった事態が発生した。この最悪な出会いによって、3体目のシンビオートが生まれたのだ。ヴェノムから誕生したカーネイジが、圧倒的なパワーと食欲を兼ね備えた幼体を出産。問題は、この新たなシンビオートが誰に寄生するかだ。この凄惨極まる事態を収拾できるのは、スパイダーマンのみ。誰か、大至急スパイディを呼んでくれ!【目次・収録作品】『ヴェノムVS.カーネイジ』#1-4【著者略歴】●ピーター・ミリガン[作]…イギリス出身のコミックアーティスト。『Xフォース』などのマーベル作品を手がける。●クレイトン・クレイン[画]…スパイダーマンパニッシャーウルヴァリンなどを主役とするアメコミを中心に活躍するイラストレーター。
ヴェノム:リーサル・プロテクター 2,376円 2018年10月 11月2日(金)公開映画「ヴェノム」(配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)の原案作品!マーベル・コミックス史上、“最悪な存在”にして“残虐な庇護者”〈ルビ:リーサル・プロテクター〉マーベルキャラクターのなかでも高い人気を誇るダークヒーロー、“ヴェノム”待望の単独誌にして映画の原案作品が公開タイミングに合わせ登場!新聞記者であるエディ・ブロックに地球外の寄生生物シンビオートが取り憑いた姿、ヴェノム。これまで幾度となくスパイダーマンと衝突したあとで、エディはスパイダーマンに対する復讐心を捨て、故郷のサンフランシスコに移りヒーロー活動を始めようとする。しかし、逆に警察に追われることとなり思うようにはいかない。そんなとき、ヴェノムは公園で暴漢に襲われているホームレスたちを助けるも、彼らを巡る陰謀に巻き込まれていく。さらに、かつてヴェノムに息子を殺された男が組織を作り、ヴェノムの襲撃を計画していた!この一連の騒動を新聞記事で知ったスパイダーマンも見逃すわけにはいかず、真相解明に乗り出す……。果たして、ヴェノムを待ち受ける運命とは!?【目次・収録作品】『ヴェノム:リーサル・プロテクター』#1-6【著者略歴】●デイビット・ミケライニー[作]…1970年代後半にマーベル・コミックスでの活躍にて注目を集めたコミック・ライター。アイアンマンやアベンジャーズといった作品を手がけたのち、スパイダーマン誌に活躍の場を移していった。ヴェノム、カーネイジといったキャラクターの生みの親。●マーク・バグリー[画]…ドイツ出身のコミック・アーティスト。マーベル・コミックスでは、アメイジングスパイダーマンやサンダーボルツなどを手がけた。DCコミックスでも活躍し、代表作にジャスティス・リーグ・オブ・アメリカ、バットマン、トリニティなどがある。●ロン・リム[画]…1980年代半ばからアメコミのアーティストとして仕事を始める。スペース・オペラ的な作品を得意とし、代表作に第3期『シルバー・サーファー』や『インフィニティ・ガントレット』(小社刊)がある。
アベンジャーズ大全 3,888円 2018年11月 キャプテン・アメリカ、ソー、アイアンマン、アントマンホークアイなどチームを代表するヒーローはもちろん、ワスプ(ナディア・ピム)やミズ・マーベル(カマラ・カーン)といった新たなメンバーの詳細な情報も掲載。アベンジャーズ創設時から“アベンジャーズVS.X‐MEN”“インフィニティ”“シークレット・ウォーズ”“シビル・ウォー2”などの主要なテーマやストーリーを各年代別に徹底解説!世界最強のスーパーヒーローチーム“アベンジャーズ”に関するすべてを、今ここに紐解こう!
スパイダーマンデッドプール:破壊兵器、売ります 2,268円 2018年11月 ブロマンスの時代は終わった……今度は真剣勝負だッ!!デッドプールがシールドの技術を闇市場横流ししていることがわかり、スパイダーマンの堪忍袋の緒が切れた。スパイディとデップ―の楽しい競演はもうおしまい……そう、ブロマンスの時代は終わったのだ!大人気コミックキャラクターの二人が、今度は制限なしの真剣バトルを繰り広げる!彼らの戦いの場はマーベル・ユニバースを転々とし、最終的にはカメレオンと対決することに……現在のカメレオンは三流の小悪党ではなく、世界でもっとも恐るべきスーパーヴィランへと成長を遂げていた。スパイダーマンデッドプールはカメレオンの野望を全力で阻止しようとするが、変装の達人が相手では、誰を殴ればいいのかもわからない。我らの凸凹コンビはカメレオンを倒せるのか(そして、その隙にデッドプールはお宝を手に入れられるのか)?それとも、二人の未来が閉ざされてしまうのか……。【目次・収録作品】収録作品:『スパイダーマンデッドプール』#23-28【著者略歴】●ロビー・トンプソン[作]……ライター、脚本家、プロデューサー。テレビドラマの脚本家・プロデューサーとして、『スーパーナチュラル』『ヒューマン・ターゲット』『ザ・ケープ漆黒のヒーロー』などを手がけた。コミックライターとしては、『スパイディ:ファースト・デイ』『スパイディ:アフタースクール・スペシャル』(邦訳版はともに小社刊)のほか、『シルク』『ヴェノム:スペース・ナイト』『ドクター・ストレンジソーサラーズ・シュプリーム』といったマーベル・コミックス作品を手がけている。●クリス・バチャロ[画]……ペンシラー、アーティスト。カルフォルニア州立大学でアートを学ぶ。マーベルでは『アンキャニィ・X-MEN』『ドクター・ストレンジ』、DC/バーティゴでは『デス:ハイ・コスト・オブ・リビング』『シェイド・ザ・チェンジングマン』などを手がけた。自身が版権を所有している『ウォッチング・アワー』や『スチームパンク』といった著作もある。また『スパイダーマン:ブランニュー・デイ2』や『A+X:アベンジャーズ+X-MEN=最強』(邦訳版はともに小社刊)でも彼のアートを堪能することができる。
スパイダーメン 2 2,268円 2019年1月 大人と少年、二人のスパイダーマンを結ぶ謎がついに解き明かされる!大人と少年、二人のスパイダーマンを結ぶ謎がついに解き明かされる! 正史世界のマイルズ・モラレスとは、一体誰なのか……? アメイジングなピーター・パーカーとアルティメットなマイルズ・モラレスが初遭遇した事件は、この疑問を残したまま閉幕した。そして今、誰もが愛するマイルズがピーターと同じ正史世界の住人となり、その謎が遂に明らかにされる時が来た。けれど、それは氷山の一角に過ぎない。謎が深まるなか、2人のクモ男たちはタスクマスターに狙われることになる。ブライアン・マイケル・ベンディスとサラ・ピチェッリが、2人のスパイダーマンの衝撃の冒険を再び紡ぎ出す!
スパイダーマンデッドプール:デップーが多すぎる 2,268円 2019年2月 現在と未来……二つの時間軸で奴らが暴走するッ!!現在を生きる若きスパイダーマンデッドプールの二人は、デッドプールドッペルゲンガーに悩まされていた。未来においても、パーカー翁とウィルソン翁の老人コンビが別のトラブルに遭遇していた。彼らが交わることは決してなかったのだが、クローンプールが原因で現在と未来の二つの時間軸が交差し、邂逅してしまう。そもそもクローンプールとはいったい誰なのか? その正体とは? どこからやって来たのか? 謎は深まるばかりだ……。冗舌な二人の若きヒーローたちが偽プール軍団と戦う一方、気難しい二人の老ヒーローは、若い頃に犯した過ちに向き合っていた。翁たちは過ちを正すことができるのだろうか?
マーベル・スーパーヒーローズ 2,376円 2019年2月 MCUファン必読!マーベル映画のサイドストーリーをまとめた短編集、日本初上陸!「ヒドラを叩き潰せ!」では、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ソー、ホークアイブラックウィドウ、そしてハルク。アベンジャーズを結成した彼らだが、ヒドラの襲撃によって、そのチームワークが試されることになる。「アントマン:小さな大冒険」では、マーベル史上最小ヒーローの初代アントマン(ハンク・ピム)は、最大のトラブルに巻き込まれ……。「ロード・トゥ・ウォー」では、ブラックウィドウは、新人ヒーローのスカーレット・ウィッチ、ビジョン、ファルコン、ウォーマシンたちをリクルートして、新たなアベンジャーズを作り出す!? 「見習い魔術師」では、スティーブン・ストレンジが神秘の技を会得するのに苦心していた……。「ドリーム・オン」では、宇宙最凶の賞金稼ぎが、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの命を狙う……。そして「人生は計画的に」では、スパイダーマンは……クライム・マスターの計画を阻止しようとしていたのだが……。さあ、マーベル映画のサイドストーリーをまとめた貴重な短編集をご堪能あれ!
キャプテン・マーベル 2,376円 2019年3月 伝説のエースパイロットとして活躍していたキャロル・ダンバース。彼女はキャプテン・マーベルとして強力なパワーに目覚め、新たな使命に立ち向かう! 謎に包まれたミステリアスな女性ヒーローがついにベールを脱ぐ!
X-MEN VS.アベンジャーズ〈プレミア・クラシック〉 2,484円 2019年5月 犯罪者として世界中から追われるマグニートー。状況を打開するため、彼にとって必要なのはかつての拠点アステロイドMの残骸だった!X-MENにも彼の真意はわからなかったが、アベンジャーズソビエトの超人部隊に先を越されるわけにはいかないことだけは確かだった。世界中が注目するなか、3つの勢力が激突する!さらに、恐るべき敵ルシファーをめぐる、X-MENとアベンジャーズの初対決エピソードも収録。
ユー・アー・デッドプール 1,944円 2019年8月 マーベルファンなら誰もが願うこと。それは、デッドプールに一度はなってみたいよね! 本書を手にした君は幸運にもそのチャンスに恵まれたということ。そう、君はデッドプールになって自分だけの物語を進めていくことになる。 途中、ハルクやデアデビルに出会えたらラッキー! 何度死んだって気にしない……だって、デッドプールだぞ。
マーベル・シネマティック・ユニバースガイドブック 2,916円 2019年9月 大人気のマーベル・コミックを原作とした映画シリーズ「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」。2014年の『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』から2017年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に至る、観客を興奮の渦に巻き込んだヒット作に登場したすべての主要登場人物、場所、組織、兵器などを大紹介! 豊富なビジュアルや各作品のイラスト、さらに映画では明かされなかった情報も新たに収録された、この一冊で「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」を総復習! 次回作のフェーズに備えよう。